04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 思い出づくりではないと思う | main | 選手層をなんとかしたい!高松ファイブアローズ(バスケの話) >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

ホーム開幕!高松ファイブアローズ(バスケの話)
人気ブログランキングへ


 ちょっとバスケ見たくて高松へ。いや、全然ちょっとじゃないな。行ってきました。

 この試合・・・・・1QT開始早々、10点リードされちゃったんですよ!!びっくりしたなぁ。大分愛媛のスピードとゾーンディフェンスに最初は対応できなかったっていうよりも完全に出鼻を挫かれたという方が正しいかもしれん。

 とにかく大分愛媛の日本人ガード陣が超アグレッシブ。見ていて思ったのは、「こんなんで1試合持つのかよ?」というくらいの動き。

 そして相手の3ポイントもよく入るんだわ。前節でタレントが揃っている福岡に勝ったのはフロックでもなんでもなくて、このペースに巻き込まれたら大変なことになるって思わされた試合の入りでした。

 更には活躍するタプスコット。奈良にいたときも結構やられたよなぁ。そしてサイモンも大きい。インサイドをこじ開けるのも大変な試合です。

 それでも1QT終了時点でビハインドは2点。しっかり追い上げているんです。

 2QTに入ると今度は高松ペース。特にこの試合を通じて良かったのは山下選手とニノ。アウトサイドからは山下選手が、インサイドではニノが起点となって得点を重ねます。

 だがしっかし!やっぱケントの存在が大きいですよ。7アシストという数字が示すとおり、インサイドでボールを受けてもフリーでいるアウトサイドにいる選手にパスを出すといったプレーでボールを動かします。ニノは自分で決めに行くのですがケントはその反対ともいえるプレー。タイプの違うインサイドの2人がいるのは強みです。

 そして迎える3QT。昨年までなら所謂「魔の3QT」。大きくリードしていても、小さくリードしていても、ハーフタイムで相手が修正してくるとたちまち逆転されてしまうという魔の時間帯。ここをどうするのか?・・・・・やっぱり終わってみたら1点ひっくり返されてました。

 さぁ、ここからどうするよ?となったところで4QT。頑張りましたよ!!

 こちらは試合途中で翼選手が負傷退場。外国籍選手が2人しかいないのに加えてキャプテンまで欠くとは。でも大分愛媛も試合中のほとんどはタプスコットとサイモンだけなんだよな。

 この試合、チームを救ったのはすでに名前が出ているニノとケント、山下選手なんですけど、もう1人忘れちゃいけないのは楯選手ですわ。同じポイントガードという位置付けでカツオ選手もいるんですけど、楯選手の活躍は良かったですよ!ディフェンスもオフェンスも。フリースローもきっちり決めるし。タイプの違うポイントガードの加入は大きかったです。

 個人的にはこの試合のMVPはニノ。1人選ぶのは大変だけどなぁ。3QT終了時点でパーソナルファウルが4つ。他に外国籍選手がいたらベンチで待機させる場面だけど、今のチームでそれは無理。しかし4QTは落ち着いてプレーしてファウルしなかったし、試合中にケントが顎を切って出血した治療をする間はオン1でインサイドで奮闘したことは高く評価されて当然でしょう。ナイスファイト!!試合後のハイタッチのときも嬉しそうにしてくれるし、サイン会でも1人1人に「コンニチハ。」、「アリガトウ。」って声をかけてくれるナイスガイですよ。持っていたメモ用紙に「今日のMVPはキミだよ!」って英語で書いて見せたらニッコリ笑って「オー!アリガト!」って言ってくれたんで、ファンになりました。

 ホーム開幕をなんとか勝利で飾ったファイブアローズ。これで先ずは勝ち越しです。

 なお、この試合でケントが3ポイントを決めました。なんでも来日して3ポイントを投げたのも初めて、決めたのも当然初めてだそうです。



人気ブログランキングへ


コメント欄は時間によってご利用いただけることがあります。


コメント欄や投稿者名にショッピングサイトなどへのリンクが貼られていた場合などは削除することがあります。ご承知おきください。

| バスケの話(ファイブアローズと76ers) | 21:31 | comments(0) | - |