05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 加藤投手も戦力外 | main | CS進出決定 >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

何すんの?!
人気ブログランキングへ


 フェニックスリーグで若い選手もそうだけど、CSを睨んで試合勘を無くさないように出場している選手もいる。

 どこからどこまで主力というのか難しいものだが、CS前の練習としては「本当にやるべき役割の再確認」にも時間を割いてほしい。

 今シーズン苦戦した理由の1つに、チームバッティングが出来ていたの?というのがあると思っている。

 例えばイニングの先頭打者が2塁打で出塁したとする。この場面で次の打者が早いカウントから簡単に打ち上げて内野フライ。ランナー進めず・・・。という場面を目にしたときに、タイガースが優勝したときとは違うんだなぁって感じた。

 覚えている人も多いと思うけど、2003年の金本さんはランナーの赤星選手を進塁させるために、盗塁の場面では敢えて打たずに盗塁を促し、2塁にいる場面ではひっかけてでもセカンド方向にボールを転がしてランナーを3塁に進めてチャンスメイクした。

 さすがに金本さんのように誰でもできるわけではないが、それにしても・・・・・と思う場面を今シーズンは結構目にした記憶がある。

 そうなるとランナーおいてもバントで送るしか無く、送った後はバッター任せになりがち。これじゃ相手はバッターとの勝負に集中できるってものだ。

 打てるボールが来るまで打席で粘って球数を投げさせる。何が何でも進塁させる。こうした地味なプレーはきっと相手にしっかりダメージを少しずつでも与えている。こうした選手がいて、こうした野球ができるチームって強いんじゃないだろうか?

 この短い期間にしっかりチェックして修正してほしいのだが・・・・・さて?



人気ブログランキングへ


コメント欄は時間によってご利用いただけることがあります。


コメント欄や投稿者名にショッピングサイトなどへのリンクが貼られていた場合などは削除することがあります。ご承知おきください。

| タテジマに想いを | 21:36 | - | - |