10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< こちらのエース | main | 自棄になってコロコロと >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

勝負だ、島本!!
人気ブログランキングへ


 ベンチに入っている左投手は中継ぎ待機の能見投手を除けば島本投手だけ。その出番が8回のピンチでやってきた。相手はベイスターズ4番の筒香選手。

 ここで島本投手が2球で追い込む。ここまでは素晴らしい内容。ではここからどう抑えるか?1軍定着できる投手が持っているのはこういう場面で抑えることが出来る球。勝負に行った4球目は少しだけ外に外れてボールとなった。このボールで勝負したんだよな、打ちとりたかったんだよな。

 こういうボールがストライクにならなかった後にどうするか?という場面で結果的に四球。ここで降板。ワンポイント成功とはならなかった。

 投げっぷりの良さが評価されている。この日も勝負に行っているのは分った。でも打ちとることが出来なかった。ここに来季に向けて超えるべき壁がある。

 ただ、ファームにも中継ぎの左腕投手がいる中で、この時期に1軍に呼ばれて勝負の場面で起用される。こうした中で若い島本投手がどう育つのか?が楽しみでしかたない。

 育成と勝利という、相反するようにも思える難題をタイガースの監督は課せられる。そのなかでこの日の島本投手といい、9回の1イニングを投げて三者凡退に打ち取った歳内投手が今シーズン得たものはかけがえのないもののはず。江越選手の躍動といい、和田監督、本当はこういう野球や起用をしたかったんじゃないか?なんて思った試合だった。

 これに外国人選手やベテラン選手が絡んで勝利する。9回のベイスターズの守備はボロボロだったので、タイガースが攻めて勝ったという印象を持ちづらいのだが、それでも終盤の若い選手の活躍に嬉しくなってきた。

 関本選手の引退が新聞数紙で報じられた。外国人選手の去就も取りざたされる時期になった。メッセンジャー投手の、おそらく公式戦最終先発は2ケタ勝利を達成できずに終わった。残り2試合で勝ち星のために登板機会を与えるかといえば可能性は薄いだろうから、連続2ケタ勝利は4年で終わりそう。今年は体重オーバーでキャンプインして不調やら何やらでファームに行ったりしたくらいなので当然といえばそうなるのか。

 こうした来季のことも色々聴こえる中でプレーするのは集中できないかもしれないけど、こういうときこそ来季はもっと活躍してほしい若い選手が少しでも結果を出したことが今日の良かったこと。

 残り2試合。うち1試合は何が何でも藤浪投手で負けるわけにはいかない試合。そして10月1日の試合は神宮球場。スワローズに負けるなんてことになれば、目の前で胴上げを見せつけられるってことになる。これはこれで負けるわけにはいかないな。裏で読売がベイスターズに負ければそれはそれでアレなんだが。

 とにかく残り2試合。何が何でも勝つしかない!いつも以上に勝つしかない!!もうそれしかないのである。



人気ブログランキングへ


コメント欄は時間によってご利用いただけることがあります。


コメント欄や投稿者名にショッピングサイトなどへのリンクが貼られていた場合などは削除することがあります。ご承知おきください。

| タテジマに想いを | 22:57 | - | - |