03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 同じことを・・・・・でも糧にしなけりゃ | main | こちらのエース >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

差というか違いというか
人気ブログランキングへ


 とにかく8回の明暗が一番印象的だった。

 同じようなチャンスでこっちは大瀬良投手を打てず、あっちは福原投手を打つ。若い投手が抑え、ベテランが若い選手に打たれる。若い選手が抑えられ、単純に勢いの差と言っていいのかどうかわからないけど、実際にそう見えてしまった試合だった。

 8回表、ノーアウト満塁。そりゃスクイズという選択肢もあったかもしれないけど、フォースアウトありの状況でスクイズはちょっと難しすぎる。それよりも打席に立った打者がポップフライと三振では何もできない。采配以前って気がするなぁ。

 岩崎投手が1イニングすら持たず降板。そのあとを継いだ鶴投手と石崎投手が頑張ってくれたわ。この頑張りがあったからこそ、終盤まで試合を作れたんだから。

 この敗戦で優勝が完全消滅。一時は首位にたってゲーム差もそれなりにつけて・・・・・だったけどなぁ。

 勝つことと育成の両面に取り組んだシーズン。この両立は難しいわ。でも若い選手にはチャンスを与えていたと思うよ。終盤に来て梅野選手にも岩田投手とのバッテリーという居場所を用意してるんだし。

 でもそれに十分こたえることが出来たかと言えばそうでもないんだよなぁ。このあたりはまた改めて書くとして、隼太選手の見逃し三振、アレは無いわ。内角の厳しいコースだったけど、カウント考えたら臭いところはカットでもなんでもしないと。外や真ん中のボール臭い球には手を出すのに。

 優勝は消えるわ、4位も近づくわで散々だったカープ3連戦。もうCS云々よりもチームとして終盤に来て失速というよりもシーズン開幕当初のチーム状態っていうか、負けすぎた時の状態に近づいてしまったことが問題。

 クリアできるか?って言われると出来ない気もするけど、それでも試合が残っている限り戦わなけりゃならないんだよね。



人気ブログランキングへ


コメント欄は時間によってご利用いただけることがあります。


コメント欄や投稿者名にショッピングサイトなどへのリンクが貼られていた場合などは削除することがあります。ご承知おきください。

| タテジマに想いを | 22:43 | - | - |