03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 色々ある中で | main | 苦境 >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

ぶれるな!!
人気ブログランキングへ


 12連戦を1勝4敗という悪いスタート。昨日も書いたけどシーズン序盤のような悪さ。以下、感情的になりそうなのを抑えながらいつも以上にお見苦しい内容です。

 岩崎投手が好投を見せているうちに先制したかったんだけど、菅野の前に抑えられてしまった。

 いくら福留選手やゴメス選手が好調といっても、全打席で打てるというわけではない。そこにどうやってチャンスを持って行くか?というところで、1〜3番が全く出塁できなかった。

 1点のビハインドとなったのは岩崎投手のボールが中に入ってしまったこと。これは悔やまれるなぁ。勿体なかった。

 3失点目も隼太選手が勝負に行って捕れなかった。無理したことで1塁ランナーも帰っちゃったな。

 では責められるのは選手か?と聞かれればそうでもない気がする。

 この12連戦。トーナメントのつもりで戦うと戦前は言われていた。しかしこの試合、1点のビハインドで7回裏のマウンド上には松田投手。ここで勝ちパターンの投手を温存というか、使わない意図が分らん。ま、素人の俺には分らなくて当然だが。

 松田投手は今日1軍登録されたばかり。今年というか、昨年からの課題である変化球のコントロール。これがこの試合では解決されていないことを露呈してしまった・・・・・というほど球数を投げていないのだが、変化球は1球もストライクゾーンに来ないでストレートをドカン。

 代打に目を向ければ、良太選手は変化球に回りまくる。澤村のような力勝負に来る投手の方が行けるんじゃないか?とか、この辺の起用、意図が分らん。両選手とも出された場面でしっかりと1軍で戦える状態なのか?同じパターンを繰り返しているのではないか?この場面で起用するべきなのか?という見極めがどこまで出来ているんだろう?そりゃ選手層にも理由があるかもしれないけど。

 話を戻して、1点のビハインドである。ワンチャンスで行ける点差である。だとしたら、何が何でも2失点目を防ぎに行かなければならない。その意図において、ベストが松田投手だったのか?ということ。

 話が前後するのだが、松田投手、良太選手が悪いのではなく、しっかりとベンチが「この選手はこの場所で」という見極めをしているかどうか。両選手とも他の場面で力を発揮できるんじゃないか?とかね。

 1点ビハインドで勝ちパターンの投手を起用することについて、当然登板過多になりがちというリスクはある。でも使うことで、チームや周りへのメッセージになる効果の方がこの時期は大きいのではないか?

 1つも落とせない、勝つしかない。だったらその姿勢を起用でも見せてほしい。ぶれずに最後まで!とにかくもう勝つことでしか生き残れないんだから。



人気ブログランキングへ


コメント欄は時間によってご利用いただけることがあります。


コメント欄や投稿者名にショッピングサイトなどへのリンクが貼られていた場合などは削除することがあります。ご承知おきください。

| タテジマに想いを | 17:57 | - | - |