04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 闘志と一致 | main | ぶれるな!! >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

色々ある中で
人気ブログランキングへ


 なぜかこの時期にシーズン序盤のような試合をやっている感があるのだが、こうなったらなんでもいいから勝つしかないのは毎日のことである。

 藤浪投手が投げる試合は負けるわけにはいかない。エースが投げる試合で無様な試合は出来ない。失点しても追いつく展開からはそう思えた。

 でも問題は追いついて終わっちゃうこと。この前のベイスターズ戦でもそうだったんだけど、追いつきかけては流れを手放すことが多くなっている。

 とくに得点機を自ら手放した6回。大和選手のスクイズ失敗は本当に残念だった。

 難しい場面だった。満塁なのでタッチプレーではなくフォースアウトになる場面。転がすコースも限られてくると思う。でもせめて転がさないと。そうしないと何にもならない。

 そしてそれは良太選手にも。あれだけ同じコースを空振りしていたらバッテリーは楽だろうなぁ・・・って思う。これ、以前から同じ課題だよね。外の変化球にクルクル回るのって。今季の打率を見ても分るように、代打として起用するにはちょっと・・・・・。あれだけ左右にこだわるのなら、坂選手もいたんじゃないの?代打タイプじゃなくてもさ。

 ベテランに頼りたくなる気持ちは分るけど梅野選手を2番手捕手で出したらダメだったのか?と思わんでも無い展開。ピッチャーがベテランだっただけに。

 登板した安藤投手がとらえられて敗戦投手になったんだけど、これもこの時期にまだベテラン投手が勝負を分ける場面で毎日のように投げるということが辛い。本来だったらシーズン終盤の今頃は他の若い投手が投げていなけりゃいけない場面。それだけの成長を見せなけりゃいけない場面。なのに・・・・・。

 自力優勝が消えた。だったらまた復活させるしかないだろう。勝つしかないだろう。相手がどこであれ、誰が投げるとか関係なく、投手は相手よりも1点でも少なく、野手は相手よりも1点でも多く。

 とにかく全部勝とう。無理だと思わずに全部勝とう。勝ちに行こう。勝つためだけに戦おう。とにかくそれだけ。最初から飛ばして行こう!!勝つぞ!!!



人気ブログランキングへ


コメント欄は時間によってご利用いただけることがあります。


コメント欄や投稿者名にショッピングサイトなどへのリンクが貼られていた場合などは削除することがあります。ご承知おきください。

| タテジマに想いを | 23:19 | comments(0) | - |