03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< みんな引退しちゃうし | main | 小技も大切にした >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

だって藤浪投手が投げてんだもん
人気ブログランキングへ


 放ったヒットは相手の方が多い。得た四死球も相手の方が多い。でも試合に勝ったのはタイガース。それはなぜか?

 勝因としては良太選手の先制ホームランが挙げられて当然。今季28本のヒットの打ち4本がホームラン。ホームラン率とでもいうのがあれば、7打席に1回はホームラン。これはこれで思い切りの良さが出ている。

 でもやっぱり、今日の勝因は藤浪投手。もうね、藤浪投手が投げたから勝つ!と言い切りたい気分だ。

 投球イニング数は今季179イニングとなった。でも試合途中でシーズン奪三振200を達成。イニング数を上回る奪三振という数字になった。

 荒れ球といえば確かにそうかもしれない。それが今季に関しては、ピンチを背負っても送りバントも簡単にさせない結果となっている。

 ノーアウト2塁となった5回表。ここで打席には大野投手。ここでも球威十分なボールで送りバントをさせなかった。

 8回のピンチもそう。結局ストレートで打ちとった。ノーアウトとか1アウトでスコアリングポジションにランナーを背負うと嫌な感じがかなりするのだが、藤浪投手の場合はそれを感じさせない。少々のピンチをピンチと思わずに済むというのはとても心強い。今さらながら和田監督には数年前のドラフト会議でクジを当てたことを感謝したい気分だ。

 だからこのような内容を他の投手からも見せてほしいと思ってしまう。投手としてのタイプは違うけど、ピンチを背負っても「ヤバい!」と思わせず、「まだまだ分らないよ。」と思わせてくれる投球を期待してしまうのだが。

 ヤクルトが勝ったんで首位奪還はお預け。明日から2日間の短い休みを経て、タイガースがどこまで戦えるか?を試される12連戦となる。最初の相手はベイスターズ。下位になっているチームだけど、ハマスタではベイの打撃は脅威そのもの。投げ負けない、打ち負けない、走り負けない、そして試合も負けない。最後の最後まで強さを結果で見せる時期が来たってことだ。勝ちまくろう!!


人気ブログランキングへ


コメント欄は時間によってご利用いただけることがあります。


コメント欄や投稿者名にショッピングサイトなどへのリンクが貼られていた場合などは削除することがあります。ご承知おきください。


| タテジマに想いを | 22:39 | - | - |