08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 好発進 | main | 堂々丁寧秋山 >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

ナイスな粘り
人気ブログランキングへ


 メッセンジャー投手が登板間隔を詰めて登板。そうなると序盤でどれだけリードを奪って試合を優位に進めるか。そしてメッセンジャー投手に勝ち星をつけるのか?が課題となる。

 そんな中で藤井さんを3塁に置いてメッセンジャー投手自らがタイムリーで先制。でも序盤から中盤にかけて得点はこれだけだった。

 なかなかドラゴンズの先発を打ち崩せない。メッセンジャー投手も力投ということで、試合展開は速く進む。

 でもやっぱ1点だけでは辛い。メッセンジャー投手も中盤はピンチを背負うようになる。

 5回は満塁のピンチを背負うけど、ドラゴンズの1番打者を三振に切って取る。思えばここが今日のメッセンジャー投手の節目だったかも。

 では6回から誰に行かせるのか?というのも実に難しい。せめて6回までは・・・・・そうすれば7回からはなんとか・・・・・という中で、6回表に失点した。

 6回裏に得点すればメッセンジャー投手に勝ちが付く。そしてチャンスがやってくる。代打の中谷選手がヒットを打った。この起用、ナイス!!そして無得点。んあ〜!チャンスメイクしてノーアウトで2番打者とか思えばそりゃ期待するよ。

 ただここで代打で出た狩野選手のところに入った坂選手が大きな仕事をやってのけた。8回2アウトから鳥谷選手の長打でチャンスがやってきて打席に坂選手。ドラゴンズのバルデスも、この試合何度も代打が出るのか?と思わせといて続投という展開で苦しかったと思うけど、タイガースの選手も早打ちになったりしてとらえきれなかった。

 ここで坂選手が見せたのは打席での粘り。8球目をしっかりとらえたら前進守備の間を抜く3塁打になった。

 今シーズン初打点。100試合を消化している時点での打点は寂しいと自分でも言っていたが、今季はファーストの守備固めという出場が多くなっているのでこれは仕方ない。それよりも試合終盤のセカンド守備が大和選手とは違う感じの巧さを見せてくれた。こういう存在はチームが勝つ上で絶対に必要。

 圧倒的な強さは見せないかもしれないけど、こういった粘る姿で勝つというのも強さの1つ。目の前の1つ1つに集中できている試合は見ていて気持ちの良いものだ。

 明日は秋山投手が難敵の大野投手とマッチアップ。何としても秋山投手にも勝利を!!



人気ブログランキングへ


コメント欄は時間によってご利用いただけることがあります。


コメント欄や投稿者名にショッピングサイトなどへのリンクが貼られていた場合などは削除することがあります。ご承知おきください。

| タテジマに想いを | 22:26 | - | - |