04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< ケンゾーさんの「ありがとうございます。」 高松ファイブアローズ(バスケの話) | main | 脱力投法だぁ〜!!! >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

それでも安定感 
人気ブログランキングへ


 ヒーローインタビューで岩田投手も反省していたけど、確かに三者凡退は少なかった。それでも打たせて取る投球で何とか凌いだという印象。見事な3勝目。そりゃまぁ、7回を投げ切ってくれていれば、もう少しすっきりした印象の試合にはなったんだけどね。

 先発4本柱として計算していたメッセンジャー投手はファーム、能見投手と藤浪投手は内容が安定しない。こうしたなかで岩田投手に託すというか、託すしかないとも思える苦しい台所事情は否定できなさそう。

 そのプレッシャーに、連敗を止めるというプレッシャー。その中で投げるのは決して容易なことでは無かったと思う。

 実際に、テレビ観戦していた限りでは5回裏はちょっとボールが高めに入っていた印象。川端選手のセカンドライナーは、打たれた瞬間、ちょっとヤバいと思ってしまった。

 6回3分の2で116球。自責点は3。やっぱ7回を終了させてほしかったな。でも!連敗止めてくれてありがとう!!

 打撃陣も好調になってくれればいいなぁ・・・って内容。ホームランが2本も出たのも大きいし、タイムリーあり、相手のミスありと、色々な形で得点できた。特に、これは福留選手のホームラン談話にもあったようだけど、6回は相手のミスによる得点だけで終わらなくて良かった。

 個人的によかったと思うのはマートン選手がしっかり走ったこと。2打席目のサードゴロは高くバウンドした当たり。これを1塁までしっかり走ったことは、当たり前といえば当たり前のこと。でもこういう姿勢にも疑問を持たれていたのが最近。今日もラフプレー?ありで何ていっていいかわかんないけど、とにかく兆しにはしてほしい。

 心配なのは安藤投手。今日もヤクルト打線の火を消すどころか1点差にまで迫られるという状況に。防御率も高くなってきているし、これは今後の起用に不安というか何というか。

 中継ぎ陣の顔ぶれの安定に課題を残しているチームにあって、安藤投手の安定や、他の投手の台頭が望まれるのだが。ファームに誰かおらんかね?



人気ブログランキングへ


コメント欄は時間によってご利用いただけることがあります。


コメント欄や投稿者名にショッピングサイトなどへのリンクが貼られていた場合などは削除することがあります。ご承知おきください。

| タテジマに想いを | 22:32 | - | - |