04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< それでも松田で! | main | あと1本ということか >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

この時期のベテラン
人気ブログランキングへ


 今日から安藤投手が1軍復帰。登板間隔が開く岩本投手が一旦、ファームで調整する。

 先発は岩崎投手。初回に味方が4点というプレゼントをくれて、初回の投球でも三者凡退。いいじゃないっすか?!と言おうと思ったら2回から毎回捕まった。

 4回の失点は気の毒な面もあった。ノーアウト1,2塁にしちゃったのはよろしくなかったが、次のライトフライの中継プレーで、上本選手か?サードに悪送球。タッチアップをしていた2塁ランナーが3塁に行っちゃったのは仕方ないとしても、1塁ランナーまでもセカンドに進ませてしまったのは、拙いプレーだった。

 これでピンチ拡大・・・・・なのだが、投手にまで四球は良くないって!ってことで降板。なんとか勝ち投手の権利があるうちは・・・・・ってことだったんだと思うけど、連敗脱出したいしな。

 リードした場面でマウンド上には島本投手。これがまた見事に三者凡退。点を獲った直後に取り返されると試合の流れを掴みきれなくなるのだが、この日は起用に応えた内容。見事だったと思う。

 7回と8回は安藤投手と福原投手で無失点。特に安藤投手は2つの三振を奪っている。

 この時期であればベテラン投手陣にも疲労の蓄積は無いと思われるので、今の時期のベテランの活躍というのは正に旬。ここから多く投げることになるかもしれないけど、頼りにしている。

 今日のヒーローインタビューは西岡選手。勝ち越しタイムリーだしね。ただ!この勝ち越しタイムリーを演出したのは猛打賞の梅野選手と、6回と8回に、きっちりバントで送り切った俊介選手を推したい。特に俊介選手は今シーズンに入ってから送りバントでチームを救ったことが他の試合でもあった。

 バントが上手な選手かどうかは、俺は素人だからわかんない。でもプロのプレーというか、価値をしっかり見せてもらえたプレーだったと思う。

 こういう、地味な内容でも結果を出せる選手がいるってことはとても大切なこと。そんな風に、送りバントを見ながら思った。



人気ブログランキングへ


コメント欄は時間によってご利用いただけることがあります。


コメント欄や投稿者名にショッピングサイトなどへのリンクが貼られていた場合などは削除することがあります。ご承知おきください。

| タテジマに想いを | 22:52 | - | - |