06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 80周年最初の甲子園 | main | 出番だ、俊ちゃん!! >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

色々あったにせよ
人気ブログランキングへ


 今日も貧打で負け。塁上にランナーを出しても帰せない。そんな展開となってしまった。

 ただこれは決して悲観するばかりではなく、むしろ通るべき道って気がしている。

 考えてみてほしい。今まで散々、外部からの補強を繰り返し、これが批判の的となっていた。では生え抜き中心で戦ってみたらどうだ?となれば、現時点ではこういう結果になっているということだ。

 そりゃ確かに外国人選手や、外からの補強で出場している選手もいる。ただ、今日のスタメンには投手も含めれば生え抜きが5人となっている。過半数を超えたのだ。

 その生え抜きに20代の選手が多いことも特徴的。ベンチから出場してきた投手にも生え抜きが多く、そして若い。

 もしかしたら、負けてもこういうメンバーで戦っているんだったら我慢できるのかもしれない。そりゃ勝ち試合を見たいけど。

 思えば昨オフ、補強は全てと言っていいほど失敗。GMってなに?って思ったもんだ。

 鳥谷選手の残留が最大の補強と言ってみても、これは失わずに済んだという話であって、鳥谷選手が4割40本打てるようになって帰ってきたわけではない。穴を開けずに済んだというくらいにとどめておいた方が良い。

 ではどうするのか?現有戦力の上積みをするしかないのだ。ここに和田監督の腹の括りがあったんだと思う。

 今出ている若い選手たちが、このまま成長してくれたら5年後は?10年後は?と思うとちょっと楽しみ。監督としてのタイプも実績も全然違うけど、暗黒時代終盤にノムさんが監督やってくれてチームの土台に着手して、星野さんで花開いて・・・・・とかいう話も聞いたことがあるのだが、同じように、今の和田さんが使っている、そして和田さんが監督の時にドラフトで獲得した選手が数年後にチームの主力となっているかも。そうなったらどうなんだ?ということを考えると、今の苦労も通るべき道と思えてくる。

 80周年だから優勝。それは結構。是非そうなってほしい。でも、「あの80周年の1年があったから。」と言われるような、苦労の積み重ねの1年になっても俺は文句ない。

 コンスタントに失点した。これは反省。岩本投手も先頭出しすぎ。これも反省。4失点目となったスクイズ。あの場面でおそらく想定せずにやりやすいストレートを選んでしまったバッテリーも反省。反省しまくって成長の糧にすること。そうすりゃシーズン終盤にはかなり面白いことになっている気がする。確証は全くないんだけど。



人気ブログランキングへ


コメント欄は時間によってご利用いただけることがあります。


コメント欄や投稿者名にショッピングサイトなどへのリンクが貼られていた場合などは削除することがあります。ご承知おきください。

| タテジマに想いを | 22:27 | - | - |