06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 前半のhiro!高松ファイブアローズ(バスケの話) | main | 岩本完璧 >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

もっといいバスケを見せろ!高松ファイブアローズ(バスケの話)
人気ブログランキングへ


 前半だけでターンオーバーが12という数字。島根はたったの3つ。この数字の差が前半の点差となってしまいました。

 良い試合では無かったです。昨日の大勝をそのまま引きずって大味な試合を開始からやってしまいました。

 ロングパスを多用し、ゴール下でフリーになっている選手が得点するシーンも多かったのですが、それ以上にパスカットされたりするシーンもあり、せっかくの追いつけそうな時にターンオーバーを繰り返して流れを手放します。ウェスタン上位3チーム相手だったら前半だけで20点差くらいつけられるんじゃないか?という前半でした。第2QTだけで28失点。良いはずがありません。

 後半になったら変わるのか・と思って観ていました。確かにターンオーバーは減りましたが、今度は集中力が切れたかのような場面が続出です。

 特に残念だったのはジャスティンのプレー。ボールを持ったらすぐスリーは本当に戦術だったのか?イージーなプレーとなってしまってはいなかったのか?という点に疑問を持ちました。

 勝たなければいけない試合です。特に島根は昨日の試合でフラグラント(2)をやってしまったブラウンを欠いて試合に臨んでいます。外国人選手の数的有利を活かさない手はなかったはず。そこが全然ですから。しかも島根のウィザースプーンも早めにファウルトラブルにしているにも関わらず・・・・・。

 野球でも大量得点した翌試合は大振りになってしまって貧打になるとはよく言います。バスケにもそれが当てはまるとは思いませんが、昨日のラスト5分の、何か嫌に少し緩めたかのようなバスケットで入ってしまってはいなかったでしょうか?

 良いバスケットだったとは思いません。良い試合だったとも思いません。負けるにしても、勝たなければならない時期にこの内容をやっちゃいけません。

 相手の戦術云々というよりも、自滅した試合です。相手がどこであろうと、今日のような試合では勝てる相手なんていないでしょう。

 年に数回しか地元にファイブアローズがやってこないブースター、観戦するのに旅費だけで数万円かかるブースターが応援しています。この日のbjtvにも映っていました(私もそうです)。こうしたブースターに届ける試合がこういう試合ではいけません。

 こういうストレスの試合はこれで最後にしてほしい。本当にそう思いました。

 次節の琉球、強い強い、すっげー強い琉球に、何とか一矢報いてほしいです。頑張ってほしい!



追記 

 前試合までの今シーズン平均得点は昨年比約2.2点増。平均失点は昨年比約6.6点増。1試合平均の得失点差は約−7.3点(昨年は−3.2点)。やはりディフェンスを何とかしないと。

 ちなみに今季の平均得点は、20勝した2012−13シーズンとほぼ同じ。でも2012−13シーズンの平均失点は今季よりも3点くらい少ない。この差はきっと大きいんだよね。



人気ブログランキングへ


コメント欄は時間によってご利用いただけることがあります。


コメント欄や投稿者名にショッピングサイトなどへのリンクが貼られていた場合などは削除することがあります。ご承知おきください。

| バスケの話(ファイブアローズと76ers) | 15:56 | - | - |