10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 練習、練習 | main | もっといいバスケを見せろ!高松ファイブアローズ(バスケの話) >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

前半のhiro!高松ファイブアローズ(バスケの話)
人気ブログランキングへ


 前半終わって、3PTも含めたFG%が75%。当然、2PTだけならもっと高確率で、確か1本か2本しか外していないような展開。

 個々の調子で放つことができた場面もあったかもしれないですけど、しっかり打てるシチュエーションを作りだしていたと言って良いかもしれません。

 前半はB.J.がいるゴール下にしっかりとボールを入れて得点につなげることができています。そしてDもミドルを効果的に決めています。

 しかしやっぱり、前半はhiro、菊池選手の時間でした。3本の3PTが全てネットに入ります。特に2QTの2〜3分経過時の1分間で放った2本のスリーは、追いついてきた島根を再び突き放す大きなシュートでした。言いかえれば、こっちが散々やられてきた攻撃を、今日はこっちがしっかりやったのです。ベンチスタートになってから、何かが変わったというかふっきれたかのようなプレーですね。

 この試合まで、高松は今シーズン、島根に勝っていません。すでに島根には今シーズンの対戦成績で負け越しているので、同率では順位を上回れません(よね?)。でもプレイオフの8位以上を固めるためには1つも負けるわけにはいかない。そして7位にいる島根には3ゲーム差。連勝してもなお1ゲーム差ですが、少しでも詰めておきたいところです。

 このところの対戦は上位のチームばかりでした。爆発力のあるオフェンスや鉄壁のディフェンスばかり相手にしてきたので、島根が違うというよりは、上位チームに感じるプレッシャー自体は感じずに済んだのかもしれません。とにかくこの試合は島根のシュートをよく防ぎました。24秒バイオレーションや、サイドラインからボールを入れるときもバイオレーションを奪っていました。

 得点面ではジャスティンのシュートタッチが良かったように見えました。そしてドライブもね。場面としては、あと2つくらいアイ〜ン!を決める機会があったかもしれませんが、跳躍力のあるシーンは何度も見せてくれました。

 今日の課題・・・・・先ずは、こんなにシュートが決まる試合が続くと思うな!!ですね。3PTの46%も良いんですけど、2PTの73%という数字が毎度毎度あると思うな!ってところです。こんだけ決まれば、選手にすれば打ったシュートが全部入っているような気になるんじゃないかと。明日は「もういっちょ!」という気持ちで、引き締めて戦ってほしいです。

 それと、オフェンス・リバウンドがゼロ!ゼロって珍しいなぁ。いやいや、リバウンドでは25−41と、16本抑えられているんです。言いかえればシュートがここまで決まらなければ、かなり苦戦した試合だったのかもしれません。

 ま、島根のシュート確率を抑え、ディフェンス・リバウンドでは島根よりも少し多く捕れているので、そこはしっかり守れて・・・・・いや、島根にオフェンス・リバウンド19本は捕られすぎだな。

 4QTのオフィシャル・タイムアウト明け以降は、点差もあったのですが、もう少しガチガチ行ってほしかったな。という感想を持ちました。100点ゲームにしろということではなく、ガチッと。点差以上にダメージを島根に与えるようなというか、印象付けるというか。欲張ってるんですけどね。

 年末の島根のホーム(安来)では30点差で、しかも100点ゲームで負けているので、なんとかやっと1つだけ借りを返せたかな?という感じです。

 島根も高松もプレイオフに向けて負けられないのはお互い様です。高松は8位以上を確定させるためにも、そして1つでも上の順位を狙うためにも、明日も狙っていくしかありません。

 昨年末よりは確実に強くなっています。明日も行きましょう!!



人気ブログランキングへ


コメント欄は時間によってご利用いただけることがあります。


コメント欄や投稿者名にショッピングサイトなどへのリンクが貼られていた場合などは削除することがあります。ご承知おきください。

| バスケの話(ファイブアローズと76ers) | 16:49 | - | - |