06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< これじゃ・・・・・高松ファイブアローズ(バスケの話) | main | 今日の拾い集め >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

課題克服せず!高松ファイブアローズ(バスケの話)
人気ブログランキングへ


 立ち上がりはとてもよかった試合でした。しかし今年は4QTでスタミナ切れのような試合を何回も見せられています。それがこの試合でも出てしまったと。

 しかも島根のアイザイア・ブラウン選手をファウルアウトに追い込んでいながら、外国人選手の数的有利になっていながら決めきれない。ま、それ以前に追いつかれた時点でどうだ?って話なのですが、負けた事実が残りました。

 試合のリズムが何度も変わったのですが、どうもドレのミスとかファウルが・・・・・どうもDがボールを長く持ってしまっているのではないか。この2つがとても気になりました。反対にジャスティンを1stオプションとして攻撃できている時はよく動いていた。これは選手の体調面にも関係があるのかもしれませんが、そう思いました。

 連敗中ということで動きが硬くなりがちな中、先ずは藪内選手が頑張ります。1QTだけで7点かな?打開しようとする意思がとても強く感じられた場面でした。

 序盤のリードで勝てると思ったなんてことはないと思います。でもハーフタイム以降、島根の積極的なプレーに押される場面やボールが手に付かない場面やパスミスが増え始めました。防げるミスは防ぎたかった。

 この大型連敗中、外国人選手が2人だけという試合が何試合かありました。そのとき、試合を接戦に持ち込めたのは日本人選手の頑張りがあったからです。日本人選手が得点意識を高め、マッチアップが外国人選手であろうとアタックしていったからです。でもそれが今のチームでは薄まってはいないでしょうか?島根の山本選手がボールを持った時のヤバさと同じようなものをこっちの日本人選手にも感じさせてほしい。シューターじゃなくてもアタックすることで感じさせてほしい。そう思います。

 年明けはしばらく試合がなく、1月中旬に京都で試合を行います。相手はウェスタンでゲーム差無しの2位、京都です。連敗はなかなか止まらないかもしれません。でも止めなければいけません。そのための光が今日の試合の序盤にはあり、終盤に消えかかっています。

 昨年とメンバーが違うので、一概に昨年と比較はできません。だから昨年終盤のように・・・・・とは簡単に書けません。でも今は、なんか昨年の終盤と違って勝てる姿が見えなくなっている気がします。それが連敗中という重さでもあると思うのです。でも!ここに注目して、試合をするための準備ではなく、勝つための準備を、今でも万全にしていると思いたいのですが、更に万全を期して臨んでほしいと思います。

 年末年始はしっかり休んで、体調を戻して、年明けからもう1回開幕のつもりで戦ってほしいです。


人気ブログランキングへ


コメント欄は時間によってご利用いただけることがあります。


コメント欄や投稿者名にショッピングサイトなどへのリンクが貼られていた場合は削除することがあります。ご承知おきください。

| バスケの話(ファイブアローズと76ers) | 16:26 | - | - |