11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< そんなになるのか | main | 思い出したこと >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

捕手の居場所
人気ブログランキングへ



 藤井さんも契約更改。年齢的にも危機感を強く感じている様子だ。

 今年の思わぬ喜びとしては梅野選手の登場を挙げても良いと思う。タイガース栄光のドラ4という縁起の良い指名順がまたもや効果を発揮。そもそも4位まで残っている選手じゃなかったのにね。ドラフトって分からないね〜。そして指名順と結果って比例するとは限らないと改めて思った。

 さてその捕手。今年の多くは梅野選手、鶴岡選手、藤井さんの3人に加え、清水選手といった面々で回した。昨シーズン終了時だったら清水選手が次の正捕手になるかと思ったもんだが、梅野選手が出てきて、でもシーズン終盤以降は鶴岡選手が。この辺はチーム内でも競争が発生していて先が楽しくなっている部分でもある。

 月刊タイガース12月号では梅野選手の対談があったり、でも厳しく書いているコラムもあったり。それだけ注目を浴びる存在になったことは本当にうれしい限り。生え抜きの捕手がシーズンの多くでスタメンマスクをかぶったのは2009年の狩野選手以来じゃないのか?それ以前となると山田さんまで遡るのか?勘違いだったらゴメンナサイだけど。

 この捕手争いで面白いのは、同じような年代の選手が1つのポジションを競うのではなく、梅野選手と鶴岡・藤井両捕手という異なる世代の選手が競うこと。ベテランの経験や壁に対し、梅野選手がどう立ち向かうのか?若い選手の成長力と勢いに対し、ベテラン捕手がどう抜かさせまいとするのか?この両面のぶつかり合いがキャンプで観れるんだと思うと面白くなるに決まっている。

 でも捕手の比較ってどうやってやるんだろうなぁ?自分が挙げる数字だけじゃなくて、組んだ時の投手の防御率とかも関係しそうなんで、やっぱそんだけ捕手って難しいんだなって思った。


人気ブログランキングへ
| タテジマに想いを | 21:42 | - | - |