03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< こっちがbrave!高松ファイブアローズ(バスケの話) | main | もっと出番が増えるように >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

粘るわ、粘る!高松ファイブアローズ(バスケの話)
人気ブログランキングへ


 やっとbjTVで試合を観れた。VODでは改善されているけど、生中継だと画像がブレる。ここを何とかしてほしいな。

 試合については4SPOとかで書かれているので今さら書くのもなんだけど、同じような感想を持った。

 やはりこの試合の粘りが素晴らしかったと思う。お互いに点差が離れない。ギリギリの点差で常に緊張感が途切れない試合。

 どうしても派手な試合の方が印象に残りがちだけど、こうしたガチガチの試合を勝つ方がチームの力になるんじゃないか?と思えてくる。

 過日のエントリーでも書いたけど、横浜も信州も外国人選手が3人という状況。でも信州の3人は特に故障もなさそうなのでフル出場可能な状態。ここでファウルトラブルに持ち込ませずにプレーさせた河合HCの手腕もあったと思うけど、数的有利?なはずの高松が苦戦した。

 ディフェンスのシバキ合いでもなく点の取り合いでもない。ただバスケをとことんやった試合のような気がしている。その日、1回観ただけでは分からないかもしれないけど、何回も観るうちに何かが分かってくるような。そんな試合に思えた。

 信州のホーム。高松はアウェイ。この空気の中で40分を戦う。もしかしたら去年までだったら・・・?という流れになった場面もあったけど、そこを持ちこたえて踏みとどまった試合にも見えた。

 1つ1つのプレーを挙げて、「ここが良かった!」と書くよりも、「チームとして気持ちを切らさずによく戦った。」と書きたい試合。そりゃ、最後のフリースローを信州が2つ外したことが勝負を決めたプレーになったのかもしれないけど、そこまで持ち込んだ高松の粘りを称賛してもいいんじゃないか?

 ダイジェストに取り上げられるとすれば日曜日の試合かもしれない。バシッと来るのが日曜日の試合。ジワジワ来るのが土曜日の試合。

 仮に日曜日の試合内容が土曜日の試合であったなら、日曜日は更に苦戦したか負けてたかもしれん。それほどまでに土曜日にこの内容の試合をやって、そして勝ったことが大きいんじゃないかと思う。土曜日に気持ちを切らさずに粘り切れたから、日曜日の追い上げられても最後に突き放す試合につながったんじゃないか?

 そう思えば、ゲームの巡り会わせの不思議さを感じるし、土曜日の勝利が日曜日の勝利を呼び込んだと思いたくもなるのだ。



人気ブログランキングへ
| バスケの話(ファイブアローズと76ers) | 22:47 | comments(0) | - |