07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< リバウンド掴め!高松ファイブアローズ(バスケの話) | main | 11年ぶりに >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

フリースローだ!高松ファイブアローズ(バスケの話)
人気ブログランキングへ


 土曜日に続き日曜日も観戦。日曜日も娘は贅沢ふりかけともう1個なんかもらいました。踊ってみるものですね。

 さてこの試合。序盤から浜松が走ります。1QTでは11−22。差が付いちゃった。

 でも2QTと3QTで差を縮めるんです。しっかりチェックして修正して、ディフェンスで浜松を抑え込みます。これが昨年も見ることができた良いときの高松のバスケですね。

 土曜日と大きく違うと感じたのは、日本人選手の得点意欲でしょうか。チャンスで自らシュートを放っていたという印象があります。

 逆転した時間帯もあり、良いバスケが出来ていたんですけど4QTに出だしから・・・・・。悔しい試合でした。

 そしてこの試合はまた審判がもぉ・・・・・ペイントエリア3秒とかウォーキングとか・・・・・しっかり見てくれよ!!というのも正直なところでして。ま、この辺は浜松ブースターもイラッとした場面もあったかもしれませんが。

 2日間続けて高松はBJ(パケット選手)が随所で得点。シュートタッチ柔らかいっすね。ドレの力強さとは違うタイプのインサイドとして存在感を見せてくれました。

 でも気になったのはジャスティン(ワッツ選手)です。この選手がチームにフィットしたら面白いだろうなぁ。そう思わせてくれました。それは決してこの日も見せてくれたアリーウープではなく、フェイクを入れながらインサイドに入って行くプレーをしている姿からでした。ポジション的にPGも出来る選手なので、彼が中心となってくれればもっと面白くなるはずです。

 開幕直前にDが復帰することが決まり、チームの戦術的に修正というか見直しもあったと思います。でも今季中心となるのはジャスティンだったはず。だから毎試合スターターなんです。そして尚更観ているこっちも「まだまだこんなものではないはず。」と思いたくなります。この土日は、ちょっとフラストレーション溜まってたかな?

 そしてキーマンとしては薮内選手。彼も今季からの加入組ですので、チームの戦術にどうフィットするか?ということも気になるのですが、コート内外の佇まいは何とも言えない良いものを感じさせてくれますね。Dが闘将なら薮内選手だって闘将だと思いますよ。

 試合開始前は壁にもたれかかって集中力を高めている姿。コート上では厳しい表情や時折見せる柔らかな表情で選手とコミュニケーションを。コートを去る時もしっかりブースターに視線を向けてくれます。

 さて試合後。ちょっと選手を見送りたいと思い会場外で出待ちをしてみました。

 俺「高松に来てくれてありがとうございます。」→「いえ、こちらこそありがとうございます。」 薮内選手、礼儀正しいですし丁寧な応対をしてくれました。

 他にもドレは「これから9時間もバスに乗るんだよ〜。」と話をしてくれました。

 Dには1週間早いバースデープレゼントを。喜んでもらえました。娘もDに話しかける英語を覚えたのですが、緊張というか照れてしまって話しかけられませんでした。そのくせ、今日は「明日Dに会えるかなぁ〜?」というあたりが・・・・・。「Dに会って何ていうの?」というと「へへへ〜♪」と。3歳を目前にして“照れる”という感情が芽生えています。

 さてその英語なんですけど俺は喋れません。無理っす!無理!!文法とか分かりません。ただ知っている単語を並べているだけです。それでも選手は、きっとこちらに合せてくれているのでしょうけど理解してくれるんです。

 「ハロー」とか「サンキュー」だったら多くの人が言えるじゃないですか?そこで1つ加えると結構使えるようになる気がしています。

 選手のプレーに感動や感謝を伝えたいときは「Thank you for 〜」と言っています。例えば「良いプレーをありがとう。」と言いたいときは「Thank you for nice play.」とか。この場合、「nice」を色々な単語に置き換えることで気持ちの強弱を調整?できますし、「play」を別の単語に置き換えることで、その「対象」を変えられる。今年の2戦目の奈良戦のような試合は「Thank you for great game.」でした。

 他には残念ながら試合に負けた時、「Let's win tomorrow.」で「明日は勝とう!」となります。(ってか、なると思うのですが。)

 今はこれくらいしか言えない俺ですが、今年はもう1つくらいは覚えたいと思ってます。

 さぁ、その来週はDのバースデーに試合があります。バースデープレゼントに勝利を飾ってもらいましょう!四国新聞によれば、日曜日の試合後には選手から危機感を募らせる発言もあったようです。勝ちたい気持ちは誰よりも選手が持っていることでしょう。

 先ずは連敗を止めたいですね。


人気ブログランキングへ
| バスケの話(ファイブアローズと76ers) | 22:32 | comments(0) | - |