10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< もう1点というところ | main | Dが帰って来るのだ!高松ファイブアローズ!!(バスケの話) >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

守備も福留
人気ブログランキングへ


 能見投手が好投。最終回のマウンドには立たなかったものの8回無失点だった。

 配球の良さもあったと思うのだが、コースにもしっかり投げ込むことができていたしキレもあった。言うこと無しというところだと思う。なんてったって、あのスワローズ打線を抑えたんだから。今年はチームとしてスワローズ戦は打たれていたので大きい。

 これでスワローズ戦は12勝11敗。とりあえず今季の負け越しは無くなったということになる。今のところ対戦成績で負け越し決定は読売だけだ。カープとの差も少し縮まり、4位には5.5ゲーム差でドラゴンズ。まだまだ分らないと少しだけ言えるようになってきたかな?

 この試合、色々と良いところがあった。そりゃ6回表のノーアウト満塁のチャンスで無得点だったときには、3点リードしているということはあったとしても試合の流れがどうなるかと思ったものだが、ここは能見投手が踏ん張って三者凡退に切ってとった。休養充分そうに見える安藤投手も良かったし。

 という投げる方の素晴らしさもあったのだが、やはり打つ方でも上位打線が良く打ってくれたし、大和選手も3つの送りバントをしっかり決め、これが全て得点につながるという良い流れを生んでいる。

 その中で注目は福留選手だと思った。

 守備面でも安定した様子を見せている。この辺は残念だけど隼太選手や狩野選手ではちょっと及ばないところ。打つ方も大事だけど、守備は本当に大事で、与えなくてもよい失点や出さなくてもよいランナーを防ぐというのは本当に大事なこと。それを着実にできるのはチームを本当に救っている。今日もナイスプレーを見せてくれた。

 そして打つ方。この時期になって徐々に上向いてきている。ま、確かにもっと早い時期から頼みたい!というのは正直なところ。でもシーズン終盤で、おそらくCSにも出場できる可能性が徐々に高まっていると思えるタイガースにあって、福留選手の打撃向上は大きなプラス要素だ。

 5番を打つマートン選手が好調維持。そうなると相手がマートン選手で勝負せざるを得ない状況に持ち込みたい場面はこれからも必ず出てくる。そうなったときに6番を誰が打つのか?は重要。6番打者が不調だったらマートン選手との勝負を避けて6番勝負・・・・・なんてことにもなる。

 そこで6番に福留選手がいて、その福留選手が好調だったらどうだろう?ということだ。

 3年契約の2年目。来季が契約最終年である。確かに来季も現役を契約上は保障されているとはいえ、成績が伴わなければ年齢的にも・・・・・生き残りをかけて、もしかしたら日本の野球に対して時間はかかったけど感覚的にも戻せるものを取り戻したのもかもしれない。

 1番から6番までを固定できれば安定した戦いもできるだろう。そのためにも福留選手の6番固定ができるか否かで流れが左右されるのではないか?そんな気がしている。



人気ブログランキングへ
| タテジマに想いを | 23:55 | comments(0) | - |