10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 蘇るナゴド伝説 | main | 勝負する前にひねられた >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

やらされ感
人気ブログランキングへ



 今日のサンスポのサイトで「鬼筆」越後屋のトラ漫遊記が掲載されている。

 厳しい、とても厳しいよ。でも書いてあることを読めば「なるほどなぁ・・・」と思えてくる。

 やらされ感・・・・・そうなのよ、これは日ごろの仕事でもあってね。うちの職場で多く聞かれるのは上司が部下に対してマネジメントする時に、どれだけ「やらされ感」を持たせずに「やりたい感」を感じさせるか?ということ。でもこれはサラリーマンの姿。

 選手の場合はどうか?いわゆる個人事業主としての選手。そうなると、やらなけりゃ、結果が出なけりゃ次は無いということになるんでしょ?だったら誰にやらされるんじゃなくて自分でやるって選択しかないんだろうね。

 そこでサンスポのこちらでは槍玉に3選手が上がっている。ん〜、確かに秋山投手は1軍に定着できないし、白仁田選手と森田選手は上がっても来ない。どうなってんだ?と言われてこういう記事を見るとそういうことか・・・・・と思えてしまう。実際はどうなのか知らんけどね。

 こういうときの「チーム関係者」は名前が出てくるわけが無いので誰がどうのこうのとは言えないが、文中で紹介されている谷繁さんや平田監督の談話を聞けば、そういうもんかと。

 確かにね、森田選手の場合は特にね。守備がファーストだけとなるとかなり厳しい勝負になる。左の代打だったら今年は募集中でもあるのだが、だったら決定的な何かを身につけたい。

 難しいよな。その選手がピークだったときにどれだけ1軍で呼ばれるかっていうタイミングもあるし。ただ、有無を言わさず呼ばざるを得ないほどの結果と姿勢を見せろってことになるのかもしれないし。

 今年は消化試合はあるのか?CSが導入されて消化試合は確かに減っている。現時点のタイガースを見れば首位は厳しくなっているけど、それでも1位から4位まで、何位になっても不思議はない。ま、4位だとチョットな。そうなるとファームにいる選手のお試し起用はさらに減る。限られた出番が更に限られる。こりゃ厳しい。

 それでも今年は若い選手が出てきている方だ。ルーキーだけでも梅野選手は正捕手扱いだし、岩崎投手と岩貞投手はローテーションに食い込んでいる時期もある。だからなおさら、入団して数年経っている選手はどうなんですか?ということだ。

 なんでもいいから・・・・・出番をつかんで出ておいで。1ファンとしては他に言いようがないんだから。




人気ブログランキングへ
| タテジマに想いを | 22:13 | comments(0) | - |