10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 好調7月終了 | main | 直前中止 >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

出だしでサヨナラ
人気ブログランキングへ



 聖地90回目の誕生日に、タイガースで聖地100回目の誕生日まで活躍してくれそうな(願望)藤波投手が登板。古の歴史のうえに藤波投手という希望を感じさせてくれる投手が登板することのドラマを感じずにはいられなかった。

 途中で7連続奪三振という場面を作ってくれたのだが、観ているこっちは正直気づかなかった。やはり序盤に許した先制点を防ぎたかった。

 7回まで投げたけど、実際には6回を投げ切ったところで球数も100球を超えて精いっぱいにも見えた。実際に打席が回ってきたので代打と思ったら続投。そして同点を許すという、難しい判断だった気もするし、7回以降の継投に持ち込んでもよかったんじゃないかと思う。勝ち投手になっていれば間違いなくお立ち台。だって2打点も挙げてるもん。

 この試合、途中で逆転してるんだけどベイスターズの守備がキーになっていた。テレビ中継でとこまで判断できたかわからないけど、梶谷選手が逸らしたゴメス選手の打球は凄いスライスしていたので捕りにくかったと思うし、そのまえの荒波選手への打球は真正面過ぎて難しそうな打球。これを処理できるのが名手ということになるんだろうけど、難しそうだった。

 ただ、そのあとの梶谷選手はちょっと守備の時に打球に対して臆病になった可能ようなプレーが散見された。流れって難しいね。

 なんか徐々に追いつかれて9回。うちの抑えはランナー出すと脆くなるねぇ。2アウトをサクッと取って、1人出しても打者に集中して投げればいいのに満塁。嫌な感じでしたね。

 長くなっていたこの試合を決めたのは福留選手。でもその前のパスボールも大きかったな。関本選手の敬遠は予想できたこと。だから決めた福留選手が良かったということ。

 おそらくクーラーボックスの水をかけられたであろう福留選手にとっては「寒いっす。」だっただろうし、観ているこっちはサヨナラ勝ちという喜び爆発というよりもホッとしたという試合だった。

 カード負け越しが続いている中で初戦を取った。このカードこそ何とか勝ち越せるように、大事なのは土曜日の試合だ。



人気ブログランキングへ
| タテジマに想いを | 23:29 | comments(0) | - |