04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< かけつけ・・・・・ | main | 色々な情報を見て >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

昨年のその先に・・・・・高松ファイブアローズ(バスケの話)
人気ブログランキングへ



 昨日はオーバータイムで負け。なんとか必死に追いついたけど引き離されて負けてしまった試合。この試合を引きずらずに戦うのは本当に大変なことだったと思います。

 沖縄にはアウェイでも全敗。なんで今シーズンは沖縄戦が6試合もあるかなぁ?そう思いたくもなる日程と対戦カードです。

 信じた戦術を徹底した試合です。とにかくロースコアで粘って粘ってどこまで粘れるか?という展開に持ち込むことはできたのですが、沖縄のディフェンスがやはりすごい。他チーム同様、ポールを徹底マークしてボールを持ったらダブルチームです。

 でもこっちのディフェンスだって負けていません。24秒ギリギリで沖縄にシュートを打たせる場面や、遂には打たせない場面も見せ始めます。正月にも新潟相手に魅せてくれたディフェンスによるシバキ合いが始まっていたのです。

 今日はPGに喜多選手を多用します。スターターに確か鈴木選手が入っていなかったような。怪我でしょうか?Dもボールを運ぶわ、そのうちポールも運び始めて・・・・・まさかのポイントセンターでした。

 チーム全員で勝つ。ショーンが得点にリバウンドに頑張りました。昨日、OTに持ち込ませる3ポイントを放ったドレが今日は試合をひっくり返す3ポイントを決めました。ここ数試合の集中は凄いです。無駄なファウルもしなくなったし。

 もしかしたら覚えている方もいらっしゃるかもしれませんが、昨シーズンも高松は沖縄に1勝しています。あの試合では2QT、沖縄の攻撃を4点に抑えています。それが今日はファイナルQTに炸裂するのです。攻撃力も高い沖縄相手に4QTは21得点で4失点という凄い姿を見せつけます。そう、昨シーズン勝った試合も3点差だったのではないでしょうか?それを呼び込んだのはチームの、そして会場にいたブースターの魂だったのではないかと思います。bjTVから聞こえてくる最後の沖縄のFTへのブーイングは聞いたことが無いくらいの音量でした。

 誰がヒーローというよりは全員がヒーローでした。昨日の社長ブログでは非常に大きいあと1歩を感じたと書かれています。この1勝でそれが劇的に変わったかといえばそこまでは言い切れないかもしれません。でもここまで取り組み、作り上げてきたチームの姿は間違っていなかったと言っても良いと思います。

 一昨シーズンは2勝50敗。昨シーズンは20勝32敗。そして今日の勝利で昨年を超える21勝目を挙げたからです。

 プレイオフ争いといっても6番目の椅子を争っている3チームは負け越しています。残り2試合勝ってもシーズン負け越しであることは変わりません。でもね、昨年を上回るこの1勝は本当に大きいと思うのです。しかも沖縄相手に決めた1勝です。

 大阪も勝ったので、依然として大阪よりも1つ多く勝たなければプレイオフにはいけません(しかも浜松と対戦する可能性も微妙で、浜松開催じゃなけりゃファーストラウンドの観戦に行けないし)。ただ、これ以上ない形で最終の大分戦に臨めます。大分にはホームで連敗しています。その大分に2つ勝てるのか?大阪は今節滋賀に連勝して最下位ながら勢い上がる島根に連勝できるのか?

 いずれにしても勝つしかないことに変わりはありません。前を向いて戦い続けるだけです。

 bjTV観戦でした。最後の1分はパソコンの画面の前で腕組みして立って応援していました。とても座ってなんて見ていられませんでした。

 今シーズン、大阪にOTで勝った試合も凄かった。新潟に守り勝った試合も凄かった。でも今日の試合は壮絶で、且つ清冽な試合でした。得点シーンで大きく手を叩きました。勝った瞬間、両手を高く挙げました。そして泣きました。

 あと2試合で終わりたくありません。もっと今のメンバーのファイブアローズを見たい。そのためにも1つ1つをあと2つ。笑顔で終わるためにあと2つ。



人気ブログランキングへ
| バスケの話(ファイブアローズと76ers) | 22:08 | comments(0) | - |