05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 酒と猛虎と男とばーべきゅー | main | ドラゴンズクエスト? >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

酒と猛虎と男と『出会いの場』
 今日の記事は、やや自慢が入ります。「てめぇの自慢なんて読みたかねぇや!」って方はスルーしてください。
 お見合いパーティーに行きました!!っといっても10年前に。そのときの悪狼藉を書きます。ごめんなさい。

 僕が行ったのは保険屋さんが主催のやつです。会場は市内にある結構高いことで知られる店です。人数は男女20ずつでした。

 さて、このパーティーの参加条件は―⊃Δ靴討い襦↓男女ともに20代であること。でした。えぇ、どう見ても「あなた!ごまかしてますね!!」という方がいますが気にしないで行きましょう。

 会場に入りますと、なぜかムードを出すために照明の明るさは落し気味です。暗ければ少しくらい、シワも誤魔化せるってもんです。僕たちはクジを引かされ、席につきます。

 やがて始まりますが・・・・・美味しそうな料理を目の前にして自己紹介なんて聞いてられるか!しゃべってられるか!!ですよ。僕は趣味のところで、ドライブとか読書とかスキーとか言った気がします。えぇ、読書とはもちろん週刊マガジンと週刊ベースボールを始めとするスポーツや格闘技の雑誌です。あぁ、たまには歴史小説や推理小説も読んでますが。

 そんなことをしながら、美味そうな料理を食べ、普通のビールを飲みながらイベントは進んでいきます。

 途中でゲームがありました。クイズをやったことを覚えていますが、適当に間違えました。それよりも料理が美味くて。。。で、次のゲームに進みます。それは男女がペアになり、体の間に挟んだ風船を手を使わずに割るというものです。一番遅かったペアには罰ゲームがあるといわれました。『罰』が嫌いな僕はかなり真剣にやりました。

 さて、みなさんはこういうとき、どうやって風船を割りますか?正面から抱き合って割りますか?それとも背中合わせにして割りますか?実はこういうときは、お互いに体の横で挟みあうのが一番速いかと思われます。忘年会でセクハラにならない程度にやってください。(やりません!!)

 で、僕は知らないおねーちゃんと肩を組んでさっさと割りました。苦労した点は背の高さが違うため、なるべく背の高い女性を探すことくらいでした。

 その結果、僕の友達が見事に最下位になり、彼は酔った勢いで正面から抱き着いていました。。。。。嫌なもんを見ちまったぜ。

 やがてイベントも終わりに近づき、誰か気に入った相手に「軽く告白」程度の事をするのかぁ?と思ったら流れ解散です。おぃおぃ。。。まぁいいか、料理も美味かったし。。。と思って友達と帰ろうかと思いました。なに?相手は見つからなかったのか??えぇ、見つかりませんでした(素)

 しかしそこで問題が発生しました。参加者の中で、それでも普通に可愛い子(仮にAさんとしましょう)を捕まえた人がいるのですが、その人は参加資格を大幅に・・・小幅に上回る年齢だったのです。えぇ、私と同じ建物で勤務する方ですので。。。それを見たワタクシたち、2人に向かって1番打者・・・「突撃!突撃!!」を仕向けました。

 『彼』は仲間内では非常に微妙な変な角度に突出した度胸を持った人です。彼はビンゴで当った「すっげぇしょっぱい景品」を持って(それで釣ろうとして?)近寄っていきました。彼は用意周到に、その相手のAさんと一緒に来ていた友達を他の連中に引き止めさせておきました。そしてそのAさんに「友達も一緒だから、俺たちと一緒に飲みに行こう。」と誘い始めたのです。どうやら彼も、その女性の何かを気に入ったようです。その何かが何なのかは書けません。

 少し離れたところでは、最初に美味いこと誘っていた男の人が不機嫌そうに立って「早く行こう。」とか言ってます。そっち側の友達も「おれ、すげぇムカついてるんだけど。」と言っていますが、突撃モードにはいっている彼はこともあろうに「ムカついてんだったら、動いてみやがれ!(かかって来いや!だったかな?)」と言い返しています(コワ〜ぃ)。こうなったら手がつけられません。一旦崩れ始めたマイヤーズ(注)のようです。注:昨年ちょっとだけタイガースにいて登板するたびに打ち込まれた投手。

 結局、『彼』は見事に、Aさん(22歳)を誘うことに成功しました。横取りですよ、すげぇなぁ、おぃ。そしてこのことを契機に『彼』の度胸は友達の中でも注目され、『そういう場所』にたくさん誘われることになります。しかし『彼』は今では何事も無かったかのように独身のまま、普通にここのブログを運営する生活をしています。






 すいません、ここまで書いてきた『彼』とは僕のことです。いやいや、若気の至りです。

 ちなみにその女性とは??あぁ、付き合ってもらいましたよ。振られたけど。

 ん?横取りされた男性ですか?あぁ、33歳のときに11歳年下の嫁さん貰ったそうです。若い子が好きだったのかぁ!!そうだよなぁ。

 えー、もしこういったパーティーに参加される方はどうか覚えておいてください。

「恥ずかしがってはいけません。そして、会場内にいる人だけが世の中の全てでもありません。」

 明日からは・・・やっと、タイガース関連記事です。あー、、、4日間、ネタを繋げるの、つらかったなぁ。
| 酒と猛虎と男と○○ | 19:20 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://tatemise.tblog.jp/trackback/31564