04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 翼がまた飛んだぞ!高松ファイブアローズ(バスケの話) | main | お引き分け >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

粘って勝ったぞ!高松ファイブアローズ(バスケの話)
人気ブログランキングへ


 前々節の奈良との試合を1勝1敗で終えた高松。下位チーム相手の取りこぼしは許されない中での敗戦でした。そして今節は今年は調子が上がっていない島根との対戦。お互いに故障者続出のチームですが、プレイオフを狙うためには連勝がノルマのようなものでした。

 時間帯によっては島根のシュートがスカスカ入る。そんな感じの場面もありました。1QTはリードして終えられ、途中で10点の差をつけても引き離すところまで行きません。

 しかし島根は外国人選手が1人少ない状況。そこをこちらは有利にしないといけないのですが・・・・・厳しい時間帯が続きました。ポールがゴール下で奮闘してくれなかったらどうなっていたことか。

 接戦の展開でしたが4QT、島根のマロイ選手がファウルアウト。このあたりから高さを活かしたバスケが展開されました。今日は外国人選手にファウルが少なく、どんどんボールを入れることが出来たのではないかと思います。その結果、リバウンドで相手に差をつけることが出来たのでしょう。

 この2連戦、連勝は必須でしたが当然の出来事ではありません。苦しめられました。菊池選手がファウルアウト。K2O選手も4ファウル。下手すりゃスタメンバックコート陣が3人中2人退場となるところです。

 しかし惜しかったのはD(デクスター・ライオンズ選手)。23得点12リバウンド・・・・・8アシスト!!もうちょっとでトリプルダブルでした。達成していたら今季2度目の週間MVPも狙えたかもしれません。いえ、まだ発表が無いのでもしかしたら・・・・・です。

 終始リードはしていたのですが、なかなか決定的なものが無かった試合でした。でも今のチームにはこういう試合のほうがイイのかもしれません。大量リードをするとひっくり返される場面を何度も観ましたが、僅差のゲームだったらなにが起こっても不思議ではないのです。

 粘って粘って。今日の試合同様、残りのシーズンも粘って粘って・・・・・ですね。



人気ブログランキングへ
| バスケの話(ファイブアローズと76ers) | 22:43 | comments(0) | - |