09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 少しだけ打てた♪ | main | あらゆる負け方 >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

サバイバルって言われてた
人気ブログランキングへ



 今日は甲子園で読売相手にオープン戦。例年であれば新入団選手のお披露目が試合前に行われるのだが、今年はどうだったんだろう?

 試合を観始めたのが5回からなんで序盤は詳しく知らないのだが、岩崎投手が1軍の実践で「勉強」した様子。うんうん、「勉強」になったんならよかったよ。

 中継ぎ投手のサバイバルが面白いことに。期待のルーキー左腕の山本投手がビシッといっていると言っていいのかどうなのかわからない内容を繰り返しているのだが、今日の伊藤和投手がまさにそんな感じ。特に6回は2四球1死球3奪三振という出入りの激しさ。こりゃなんと評価してよいものやら。でもストレートに力が戻ってきたことは事実。今日は先ずこれを喜びたい。

 その点良かったのは岩本投手。特に高橋由伸から三振を奪った投球はかなり良かった。2イニング目はとらえられた打球もあったけど無失点。中継ぎ起用によるサバイバルに今日も生き残り成功。

 さて打つほうのサバイバル。西田選手のヒットは嬉しく、梅野選手の3ベースはあとちょっとでスタンドインというもの。梅野選手のように、レフトに強い打球を飛ばせる選手は重宝するので是非とも残って欲しい。この2人はサバイバル成功。

 ベテラン陣に混じった若手の中でアピールしたかった森田選手。結果は伴わなかったけど1打席目のレフトフライはしっかり打てていたと思う。

 あとは鳥谷選手と福留選手が全然・・・・・・特に福留選手は去年の結果が結果なだけに今年は!というはずでこの数字。となれば若い選手が必死にアピールすればチャンスが・・・・・と思ったらどうにもこうにも物足りない。隼太選手、緒方選手、俊介選手が揃ってアピールできず・・・・・難しい展開になったねぇ。そうなると一時期そういう起用があった、良太選手を外野にしてとか考え始めそう。そうなるとサードは今成選手になるわな。

 テレビ中継で「若手選手にとってはサバイバル。」というフレーズが聴かれたのは8回裏の攻撃時。今成選手と梅野選手の連打で1点返してなおもノーアウト3塁。相手は当然前進守備。ここで上本選手が転がせば・・・・・態勢崩されて内野フライ。転がすだけでいいのに・・・・・上本選手、今年は勝負だもんなぁ。この1打席で判断されるわけは無いけど結果が残念。難しいボールをカットできればね。

 続いては柴田選手。何となくポジション的に厳しくなってきている中、打った打球は強いゴロ。これがショート井端選手の真正面に行ってしまうというツキの無さ。ふぅ・・・・・残念。

 そして大和選手。こうなるとヒットしかないじゃないか!レフトフライでした。大和選手もこの1打席でどうのこうのという選手ではないでしょうけど、今年は昨年以上に研究されるからね。

 というわけで、誰がサバイバル成功だったか良く分からない試合でした。こうなったら今のうちに公式戦の負けを前倒しにして負けておけ。



人気ブログランキングへ
| タテジマに想いを | 19:30 | comments(0) | - |