11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 紅白戦をテレビで見ました | main | 負けたよ、おい!高松ファイブアローズ(バスケの話) >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

新しい家族のために!高松ファイブアローズ(バスケの話)
人気ブログランキングへ



 選手は家族。特に高松のように苦しいチーム状態を承知でこのチームでプレーしている選手たちは一体感無しでは戦えないものだと思う。

 その家族とも言える選手に新しい家族が増えた。高松ファイブアローズ背番号0、菊池選手に女の子が産まれた直後の試合。ファンのため、チームのため、色々な理由で試合をするのだろうけれど今日だけは菊池選手のため、菊池選手のご家族のため。そういう試合があってもいいんじゃないかと思うし、そういう嬉しい出来事があった直後の試合は絶対に勝たなけりゃいけない!!そういう思いで試合をしてもいいと思うし、ファンだってそういう想いで試合を応援してもいいはず。

 しかしそんなときに対戦するのは浜松・東三河フェニックス。ウェスタンで毎年上位にくる強豪チーム。あっちは9連勝中、そしてこっちは8連敗中。そりゃね、不利ってもんかもしれませんが試合は燃えましたねぇ。

 色々な勝因があったと思います。選手全員が強くプレーしていました。3QTには浜松が高い位置から当たってきて苦労した時間帯もありましたが、それでもミスを最小限にして守りきります。

 75得点というよりも、浜松を54点に抑えきったのが凄いことです。この理由を素人ファンなりに考えてみますと、オン2のときにコートにいる浜松の外国人選手は、日本人選手でもマッチアップは出来るサイズのディクソン選手だったことかな?と思うのです。

 それは日本代表のセンターである浜松の太田選手というサイズのある選手が出場しているからでもあるのですが、太田選手には高松は外国人選手をマッチアップさせることが出来るわけです。これが大きかったかな?と。

 そしてとにかく今日はドレが張り切っていましたね。ハードにプレーするタイプなのでファウルが多くなりがちで、今日も多かったのですが気迫がbjTV越しでも伝わってきました。とても良かったと思います。

 この試合の中で、一番印象に残ったのは喜多選手の3ポイントでした。PGとしての出場になるのですが、昨年は開幕当初の週間MVPを獲得しているときのように、シュート力だってある選手。試合を落ち着かせることもできますし。今日は点差を詰められて苦しい場面で決めてくれた3ポイントシュートが凄く印象的でした。

 連敗を止めました。覚悟を持って戦ったんだと思います。そのチームに更に嬉しい出来事が重なって追い風になりました。

 素晴らしいディフェンス、そして日本人選手の得点。これが今年のファイブアローズの勝つ形です。明日もこちらの形に持ち込むことが出来れば勝機は充分あります。点差が広がった勝利ですが、これに浮かれず、油断せずに明日も戦いましょう!

 最後に、菊池選手。娘さんのお誕生、本当におめでとうございます。



人気ブログランキングへ
| バスケの話(ファイブアローズと76ers) | 23:29 | comments(0) | - |