07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 緑の阪神 | main | 3/23!高松ファイブアローズ(バスケの話) >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

差を感じたぞ!高松ファイブアローズ(バスケの話)
人気ブログランキングへ


 出だしから秋田ペースjのような試合。秋田のPG富樫選手のアシストが気持ちよく決まる試合。

 富樫選手がインサイドに切れ込む→外にフリーの選手がいる→富樫選手がパス→3ポイントを決められる・・・・・という展開を私はこの試合で何回も観ました。

 といいますか、こっちのチームアシストが9。富樫選手1人で11アシスト(ついでにダブルダブル)・・・・・やられちまいましたなぁ。

 全てにおいて差を感じた。そういう試合でもありました。日本人選手の得点力は10点差だったとはいえまだ詰めることが出来たはず。3人目の外国人選手の差も感じた試合でした。

 ディフェンシブというチームテーマも得点力という裏づけが・・・・・77点獲れ、日本人選手で27点獲れたのは悪くないんです。でもそれでも勝てない。ディフェンスが崩壊すればそんなものかもしれません。

 中村HCのバスケが浸透している。これ、中村コーチがいたころの浜松よりも強いんじゃないか?そんな風にも思えます。でもきっと中村HCは選手を叱責する。そんな試合だったのかもしれません。

 どうすれば勝てるのか?非常に難しい問題です。今日の試合で差が出たリバウンドを改善すれば良いのでしょうか?決してそれだけではないでしょう。ディフェンスを締めればファウルトラブルのリスクが高まります。ではどうすれば・・・・・?それは相手に気持ちよくシュートを打たせない。これが突破口になるのではないかと思うのです。簡単なことではありませんが、相手に攻撃させない守備。これがどこまでできるか・・・・・実に難しい。

 秋田と高松、見えるところも見えないところも色々な差が横たわると思います。でも負けることを前提に戦うわけには行きません。

 勝負は下駄を履くまでわからない。そんな試合にして欲しいと思います。特にオールスターに出たK2O(鈴木)選手には今日見せてくれた得点力をもっと見せて欲しい。オールスターで何かを得て帰ってきた。そんなプレーをもっと見たいのです。



人気ブログランキングへ
| バスケの話(ファイブアローズと76ers) | 21:29 | comments(0) | - |