09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 若手についてちょいと考える | main | 選手獲得とGMについてちょいと考えてみた・・・その1 >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

4番打者についてちょいと考えてみた
人気ブログランキングへ

 今年は他球団の4番打者が強力でねぇ。ホームランをガンガン打つ選手とか、なんか知らんけど打つ選手とか。

 タイガースの場合は良太選手から始まって、マートン選手になり鳥谷選手になり、マートン選手に戻り。という具合。

 俺としてはマートン選手の4番も全然OK。だって2003年に4番を打っていた桧山さんだってホームランガンガンというタイプではなく、むしろ4番「目」というタイプだった。ただ2003年と大きく違うのは4番の前後を打つ選手が効果的だったかどうかってところだね。それにマートン選手はリーグ最多安打だぜ!!

 今年の場合の4番はセ・リーグ各球団とも、大きいの打っちゃうよ〜!というタイプ。覚えている限りでは・・・・・ドラゴンズは和田さんで合ってますか?カープは途中からキラ選手、スワローズはバレンティン、ヘベイスターズはブランコ、読売は阿部だったか村田だったか・・・・・でも大きいのを打つし。その怖さってのが相手にも警戒させて、味方も打線の軸を感じながら戦ったんじゃないかと思う。

 前述のように俺としてはマートン選手の4番は本当にOK。ではそれを活かすには?と思ったら、3番には誰がいいのか?5番には誰がいいのか?を考えることになる。

 たくさん歩いたけど失投はしっかり打てる鳥谷選手の3番はOKかもしれない。あれだけ歩くんだったら1番でも面白いくらいだが。

 では5番。ここだよねぇ、どうしようかねぇ?マートン選手残留4番を前提とするならここに新外国人の強打者を・・・・・ってね。

 ここでいつものアレが炸裂して他球団のイ・デホとか、メジャーに行ったけど今年は色々あって出場機会を得られなかったナカジーとかに手を出すなんてことになったら「てめぇ、いい加減に・・・」と思うと同時に「今年も季節の風物詩がやってきたな。」という♪冬の元気なご挨拶〜♪というCM曲が流れてくるかのような、「あぁ、今年もやるのか。」という慣れって恐ろしいですね。

 打線というように、「点」では無くて「線」なんだけど4番という存在と恐怖を与えられるポイントは本当に必要。生え抜きではまだちょっと来季は無理そうなんで、来季は新外国人の補強で。そっから先のことは掛布スペシャルコーチ?!に託して森田選手や隼太選手、一二三選手に北條選手を育て上げてもらいましょうか?!

人気ブログランキングへ
| タテジマに想いを | 22:02 | comments(0) | - |