09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 5→2 | main | 若手についてちょいと考える >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

ベテラン野手お2人についてちょいと考える
人気ブログランキングへ


 ここでいうベテラン2人とは新井兄さんと福留選手のこと。決して誹謗中傷を書こうというのではありません。

 まずこの2人の今季の年俸から言って充分な活躍だったかといえばそれはどうにも恐縮だが違ったんじゃないかと思っている。

 福留選手の獲得自体というか、獲得しようとしたことも含めてその獲得自体は間違ってなかったんじゃないかと思っている。

 それは外野の守備力とか抑止力とか、この選手が守っているだけでランナーが進塁を躊躇うなんぞかなり久しぶりのような気がしたから。ちょっとお値段の高い守備固めと思えば・・・・・と思えるようになったのは開幕して暫く経ってからで、打率は低くてもここ一番の勝負強さを出してくれさえすれば・・・・・と思っていた。

 その姿は今年の4月のスワローズ戦のサヨナラ満塁ホームランで現実となり、今年はこの調子で行ってくれ・・・・・なかった。

 ただチームからすれば長打力のある選手は貴重。そういう思いで獲得もし、起用もしてきたけど怪我が多すぎた。これは獲得時のメディカルチェックが甘かったっ?てか、タイガースって獲得時にメディカルチェックってやってんの?という疑問が生ずる出来事だった。

 もう1人の新井兄さんは故障明けだった。水谷コーチと二人三脚で屋内で練習している姿が春のキャンプ中継で流れていて、復帰はいつ?なんて思っていたら復帰直後は良かった。でもシーズン終盤になるにつれ、アウトコースの曲がる球を投げておけばスカッと回るかひっかけて内野ゴロというバッティングになってしまった。

 弟の良太選手は開幕4番からのスタート。当たるかどうかは別としてもあんだけ振り回すのは相手にしてみれば嫌だろう。でも新井さんの場合は強く振ってるんだろうけど怖さがもう1つで・・・・・。7番を打つ新井さんを見ると、(推定)2億5千万円もらっている選手がその打順とその数字じゃあなぁ・・・・・と思ったことは2度や3度ではなかった。

 まぁ、新井兄さんの場合は良太選手がポジションかぶったんだけど、福留選手の場合はタイプ的に被る外野手が少なかったことが優先起用されたような面はあると思っている。

 欲を言えば隼太選手にその居場所を奪ってほしかった。隼太選手の起用も中途半端だったかもしれないけど、使われた試合で結果というかエラーというかねぇ。あの東京ドームの試合が本当にもぉ。

 来季のタイガースがこのベテラン2人をどう起用するのか?という点に注目している。ま、俺は素人なんで現場の判断を理解するのは無理ってもんだが、新井兄さんにしても福留選手にしてもレギュラー確約という居場所は作らないでやってほしい。しっかり競争、しっかり尻に火をつけて競わせてやってほしい。

 ファームで結果を出した森田選手がいる。過去にファームで結果を出した長距離砲では喜田選手、広大選手、林ちゃんたちがいたのだが、守備面などをクリアしたんだかしてないんだか分からん状態で定着しきれず。森田選手はこの壁を超えることよね。

 という期待できる選手はいるので、こうした選手を競い合うことを前提にして、来季はレギュラーポジションを保証なんかしてほしくない。競い合って試合に出てるんだったら文句も言わんだろうよ。

 ということで、ベテランお2人について考えてみました。



人気ブログランキングへ
| タテジマに想いを | 22:04 | comments(0) | - |