06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 裏目に出まくってシーズン終了 | main | ベテラン野手お2人についてちょいと考える >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

5→2
人気ブログランキングへ


 去年が5位で今年が2位。CSの結果、9月の失速を考えれば不満も出るし情けなくもなるのだが、5位を2位に変えたのは事実。選手獲得で失敗続きだったので、この2位という結果は選手が頑張ったという大きな大きな事実と結果だと思う。

 選手起用では苦しい出来事の連続だった。4番の良太選手の調子が上がらなかったり故障っぽいのもあって1年間4番に座ることが出来なかった。

 前後がしっかりしていれば4番良太選手で充分いけたはず。でも鳥谷選手は四球こそ選ぶが本当は打って決めて欲しい場面でも四球に。ま、これは4番以降が不安定だったせいでもある。

 5番打者は福留選手からスタートして新井兄さんにもなった。けど故障と故障明けでは思い切った感じがない。結局は1年を通じて選手を固定できた打順が無かったことが打撃不調の大きな理由だったんだと思う。

 確かにベンチの判断による打順変更には不思議な気がしたこともある。あのタイミングでマートン選手から鳥谷選手に4番を替える必要があったのか?その結果はあの失速であって、もちろんそれだけじゃないにしてもチームが打てず、そして勝てなかったことが残ってしまった。なんでこんな時期にバタバタするんだろう?と思ったのが正直なところだ。

 タイガースは外部の意見(注文)も非常に多いので育てながら勝つなんて言ってみてもそれが許されない。なんか、勝っているなら育てさせてやってもいいよ!なんて空気にも感じる。

 和田監督も序盤から中盤にかけては実感を伴った結果だったと思う。でも終盤は本当に何をやっても上手く行かないことの連続だったと思う。

 そうした中で大和選手がセンターで育ち、俊介選手がルーキーイヤーのころの存在を取り戻している。終盤には松田投手が出てきた。育っていないわけではない。ただチームの主軸やらが出てきていないので育っていないように実際よりも思われてしまうのは損だなぁと思う。

 いずれにしても5位が2位になっている。和田監督が来季も挑戦することについて俺個人は反対するつもりは無い。

 シーズンが終わったばかりなんで選手の落胆がそのままコメントに出てしまっているようにも見える。先ずは落ち着いてしっかり現状を分析すること。来季のために出来ることは今からでも始めること。

 悔しいけどここで負けたってことは、来季へ早めに始動できる。そんな風にとらえてみんなが今年以上に練習して上手くなるしかないんじゃないか?と思っている。

 あとは「ベテラン」、「若手」、「選手獲得とGM」、「4番打者」なんかにも素人ファン目線で明日以降触れてみようかな?なんて思う。


人気ブログランキングへ
| タテジマに想いを | 21:27 | comments(0) | - |