03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< あの一本 | main | 別に驚かない >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

苦しくても何でも
人気ブログランキングへ

 先制を許した能見投手。苦しい試合だった。でもバレンティンのホームランだけで済ませたのはナイスピッチング。ソロは仕方ないけど大量失点はしない投球は褒められたって不思議じゃない内容だった。

 そりゃ欲をいえば先制点を与えて欲しくなかったけど、1失点は責められない。むしろ打線の援護を望みたいくらいだった。

 その能見投手が招いてしまった大ピンチに出てきたのは安藤投手。お立ち台で「死刑台でしたねw」と語るくらい、四死球も許されない展開。結果的に振らせたのは高めのボール球だったんだけど、あそこを振らせるのが凄いわ。マウンド降りるときの「ラッキー♪振ってくれたww」という感じの笑顔が素敵だった。

 そんでもって最終回は福原投手がまたもやピンチを凌いで裏の攻撃に。それまでピンチの連続で我慢していた分、少ないチャンスで相手を崩した展開となった。

 試合展開としては、相手先発に中盤まで無安打。やっと新井さんのホームランで一本でたけど打線は沈黙状態。

 オレね、この試合で思ってたんだけど、久々に補強組が帰ってきたでしょ?だから再スタートの意味を込めて、この試合は是が非でも勝ちたかったのね。

 その西岡選手のヒットが突破口となった最終回の攻撃。大和選手が送りバント失敗から打ちにいってヒット、鳥谷選手は送りバントだったが相手ミスによりノーアウト満塁。どっちも少しのミスで結果的にランナーを埋めている。

 ここでこっちの4番と5番。でもどっちも併殺の危険性アリ。

 先ずはそんななか、マートン選手が外野フライ。でも浅い。

 そして打席に新井兄さん。1アウト満塁。サヨナラチャンスは併殺チャンスともなってしまった。この時点でワタクシも延長を覚悟しましたです。

 しっかし新井兄さんがしっかりセンター奥へ犠牲フライ。サヨナラ勝ちですよ!!いやぁ、よかったねぇ。結果オーライな感じだけど今は勝てばなんでもいいわ。

 あっちもミレッジを欠いて苦しいだろうけど、そんなこと言ってられないわな。

 ウル虎でやっとこさ連勝。お盆休みの最後をしっかりと〆る3連戦にして欲しい。


人気ブログランキングへ
| タテジマに想いを | 23:46 | comments(0) | - |