05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 面白さ満開!! | main | 雨天中止とは >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

今さらながら
人気ブログランキングへ

 週刊ベースボールを読みました。えぇ、今週号です。

 そこにはタイガース在籍時に本当に応援していた杉山直久さんが載っていました。いやぁ、懐かしい。

 「お杉」の愛称で親しまれた投手。現役時代の活躍を現地で観れたのは嬉しいことで、このまま順調に・・・・・と思ったもんだ。しかし開花させたのは雨を降らせること・・・・・困ったもんだった。

 そのお杉のインタビューで印象に残ったのは、多くの選手が昨年以上を目指す中で、自分は現状維持を目的にしてしまったって感じの記載があった部分。そうだったんだなぁ、そんなことがあったんだなぁってプロの世界の厳しさをここでも知った気分だった。

 今は会社員という立場ながら野球に携わることができてるんだから幸せってことで良さそう。コーチとして帰ってくるようなタイプには見えないけど、時々球場や周辺で見かけることが出来るようなら嬉しいことだ。

 現役組では隼太選手がシートバッティングで好調さをアピールしたようだ。これも嬉しいこと。鳥谷選手もそうなのだが、練習熱心さがあって、その練習に耐えられる体を持つというのはそれだけでも貴重。3拍子揃ったプレーを期待されるのは仕方ない。でも先ずはセールスポイントをしっかり見せてくれれば大きな前進。

 守備位置まで全力疾走。勝負どころの四球を選んだことを大きく喜ぶ。チームのために何ができるかを考えて実行することはとても大事なこと。でも今の隼太選手にとって同じくらい大事なのは、何が出来るか分からないけどチームのために何かしようとすること。

 その姿勢を見せてくれればチームにとっての存在価値にもなるし、それがチームに貢献する何かになるということだ。



人気ブログランキングへ
| タテジマに想いを | 23:22 | comments(0) | - |