03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< それでいこう | main | 大晦日 >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

代打への道
人気ブログランキングへ


 新井さんが代打使用で行くとかたっているが、そんなに簡単なものじゃないんだろうなって思っている。

 例えば、桧山さんを例に取るのだが・・・・・桧山さんだって代打になった頃はとても苦労していた。三振とか凡退は当たり前で、併殺すら多くあったと記憶している。

 それでも今のように代打の切り札として多くの声援を集めるまでになったのは、当時監督の岡田さんが辛抱強く桧山さんを代打で使ったから。

 あの当時もライトスタンドで観戦していたのが、自動的1アウトとか、下手すりゃ自動的2アウトとまで言われていた。そういう点では八木さんの凄さを当時は感じていたものだ。

 代打ってそんなに簡単になれるものではない。増してや新井さんはきっと凄く大変。4番打者だった人が簡単になれるものではない。

 なんかの番組で八木さんがおっしゃっていたが、代打で大切なのは空振りでいいからファーストストライクを振ること。初球の甘い球を見逃して難しい球に手を出して凡退を繰り返していたようにも見える新井さんが代打になるのはフォームを変える以上に大変なはず。そこにトライするってことなんだろうね。

 凡退をきっと繰り返す。でもその中でどこまで辛抱できるか??その辛抱時期を1軍で過ごさせるのか?

 なんとも難しい課題を負ったもんだけど、クリアすれば楽しそう。そんな出来事である。


人気ブログランキングへ
| タテジマに想いを | 23:18 | comments(0) | - |