11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 貫禄と実績 | main | 初登板を観て >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

尻上がりといえばそうです
人気ブログランキングへ


 岩田投手は一発打たれたけど上々の出来。テンポの良さは素晴らしく、もしかしたら日高選手とのコンビも合っているのかも。

 ってか、元々順調に投げるときはスイスイ行く方なのでいい感じなのだが、一旦リズムを崩したり、自分で自分を追い込むかのような感じになったときの修正さえできればもっと勝てるはずの投手なんで、今年は今までとの違いを見せて欲しい。

 2番手の秋山投手は6回から登板。それまでの岩田投手の出来が素晴らしかっただけに気の毒な気もしたが、そんなことを言ってはいられない。いきなり同点にされてどうなるかと思ったのだが、何とか6回の2失点だけで済ませた。

 でもなんか満足したかといえばそうとも言い切れなく、ボール先行だったりして球数は5イニング投げた岩田投手の方が少ないとか色々と。

 もちろん素晴らしいコースに決まるボールもあったのだが、差が極端とでもいうかそんな感じ。この差がなくなってくれれば・・・・・というのが正直な感想かなぁ?

 ただ尻上がりと言っていい感じの内容だったので、これを次は最初のイニングから出せるようにしたいもの。4イニングで6安打されているのだが、実際には1イニング4安打があって3イニング6安打だったんだから。

 打撃では1軍体験期間中という選手もいる中で荒木選手がバント失敗からの併殺あり、ライト前タイムリーありというアップダウンの大きい内容。居場所的にはバントをキッチリと!という選手だけど、チャンスで強いのも必要だし。でも確率としてはバントのほうが打率よりも成功率が高いのは当然なのでそこんとこをね。

 あとは中谷選手とかも成長した姿を見せてくれた。なんか打席で見せる雰囲気が変わってきたよね。

 関本選手も最終打席は死球。大丈夫だと思うけど、その前の打席に打ったホームランが良かった。

 ま、そんなわけで今日も勝つという、シーズンに(略)。

 明日は仕事休み出し、花粉症なので部屋でゆっくりテレビ観戦します。


人気ブログランキングへ
| タテジマに想いを | 22:00 | comments(0) | - |