11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 言うこと、やること | main | それはそれで今日も明暗 >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

練習試合の明暗
人気ブログランキングへ

 勝つには勝った練習試合。途中何度か抜けながらスカパーで観戦しました。

 先ずスタートラインに立ったのは榎田投手。手術明けということで投げるリズムとかその辺がどうかっていう。手術明けと先発転向という2つの今までのとの違いを経験したわけなんで、次の登板につなげればいいかな?と思った。

 スタンリッジ投手は内野安打と同時のエラーで自責点は無しのはず。初登板としてはまとまった方じゃないかな?そして鶴投手も2イニングを無失点で切り抜けて、先発候補としても中継ぎとしても頼りになりそうなところを見せてくれた。この2人が勝ちを計算できる存在であり、場面での登場となってくれると心強いのだが。

 打つほうではみんな活発。ドラゴンズ投手陣もタイガース側と状況は似通っている中での登板だと思うので、今日のように打てるところで打っておくというのは意味があると思う。

 補強やレギュラー人が固まっていることなどから出番が心配だったりする選手や、そもそもその出番っていうか今年1軍で結果を残さないと困るような選手たちが結果を出せてよかった。

 上本選手もこの調子を継続することをきっと意識しているだろうし、小宮山選手も課題といわれていた打つほうでも早々に猛打賞だったり、隼太選手もコンラッド選手も良かったし、野原将選手も黒瀬選手も活躍ということで・・・・・出場していた選手の中でも、今の時期に活躍して結果残さないとレギュラークラスが出場し始める頃には出番を失ってしまう選手からはその危機感を画面越しに俺は感じたんだけどね。

 心配なのは伊藤和投手。せっかくの1軍なのに、練習試合で途中降板は辛かったなぁ。全体的な印象としては先日の二神投手と同じで、追い込んでも打ち取れないっていう感じだし、その前に甘い球は打ち返される。白仁田投手の場合で感じたのは特に相手が1軍でも実績十分の平田選手だったりすると「決め球じゃないか?!」と思えるようなボールでも空振りしてくれないでファウルされちゃう。抑えるには何が必要かっていうのをしっかりしないとね。

 そしてリードした小豆畑選手にも課題はあったはずで、これも平田選手の打席なんだけど外でカウントを取れたのはいいんだけど、インコースにリードするのを怖がっていた様子にも見えて。確かに平田選手のような長打力がある選手には怖いんだけど、この選手は外にもバットが届いちゃうんだから・・・・・組み立てはやっぱり沢山考えないといけないということを見せてくれた。

 でも誰だって期待されてるんだから1軍に呼ばれているわけなんで、それだけの、そしてそれなりの応えは見せて欲しかったという面は確かにあった。

 他にも強い印象を残してくれた選手としては良太選手。昨年の経験もあってすっかり4番らしくなっている。このままの調子だったら開幕4番とはいかなくても開幕スタメンは充分にアリじゃないかと思わせてくれたのは凄く良い収穫だった。


人気ブログランキングへ
| タテジマに想いを | 17:48 | comments(0) | - |