05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 素直にいいんじゃないかな? | main | 混乱は無いそうです >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

やったぞ!高松ファイブアローズ!! 【バスケの話】
人気ブログランキングへ

 bjTVで試合を観たのは4QT途中からでしたが、凄い試合になりましたね。

 3QT終了までは浜松・東三河(以下「浜松」)がリード。3QTまでは全部のQTでリードしているので、このまま行くと・・・・・という試合でしたが4QTは高松のディフェンスが効果的に機能。今年の高松はディフェンシブなチームに変わってくれました。

 しかしバスケは点取り合戦ですのでディフェンスばかりじゃいけません。そこのところも含めて向上の余地がありますが、とにかく今日は終盤のディフェンスが良かったです。素晴らしかったです。

 4QTも最後の最後まで僅差のゲーム。ラストのブザービーターというよりもリバウンドをタップした得点で同点になった時点で終了。俺ねぇ、OTになったらヤバイなぁって思ってたんです。

 というのは、高松の外国人選手は4人中3人がすでにパーソナルファウルを4つカウントしてたんです。5つで退場ですからね。対する浜松は外国人選手がファウルトラブルになりそうもない。ファウルアウトを心配するとディフェンスがタイトにならないことも多く・・・・・ま、やばいんです。

 そしてその心配は現実に。OTでは3人の外国人選手がファウルアウトになってしまいます。でも昨年、高松は相手よりも少ない外国人選手の出場で戦ってきた(あまり思い出したくない)経験があります。ま、それもあって昨年は2勝50敗だったのですが。もうね、菊池選手を始めとする選手たちが最後の最後はダブルチームで抑えにかかります。

 もちろん、それまでにライオンズ選手が3ポイントを決めておいてくれたりしているのですが、K2O選手のドライブで決勝点を挙げます。

 最後の数秒は浜松のオフェンス。ゴール下から何とか入れようとする浜松に対し、高松で唯一試合出場可能なロブ選手が、いえ、ロブ選手だけではなく高松の選手全員がゴール下でリバウンドを獲ろうと何度も何度もジャンプします。正直俺も「早く時計止まれ!!」と思いました。

 勝利の瞬間、bjTVからもお客さんが喜ぶ様子が伝わってきました。選手も大喜びでしたね。私も家族とパソコンの前で喜びました。

 素晴らしい勝利でした。おめでとう!高松ファイブアローズ!!そしてありがとう。我が家の記念日に素晴らしいプレゼントとなりました。


人気ブログランキングへ
| タテジマに想いを | 22:33 | comments(0) | - |