06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< あえて苦言 | main | 寂しさと歓迎と >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

背番号6だった人
人気ブログランキングへ


 阪神で背番号6といえば平さんとか和田さん、そして昨年引退された金本選手のイメージが強い。

 しかしその狭間に背番号6を背負ったデリック・ホワイトという選手がいた。

 今日驚いたのは、このホワイトさんが東北楽天の海外スカウト?になっていることを知ったからだ。

 和田さんが引退。その翌年にテスト入団のホワイトさんにいきなり背番号6を差し上げるかね?!これには本当に参ったという記憶がある。

 結果的に違うタイプで活躍してくれているメッセンジャー投手の54番もジェフ・ウィリアムスさんが去った直後のシーズンだっただけに参った記憶があるが、これはメッセンジャー投手の努力と活躍でOKな感じ。でもあの年の背番号6は俺の中で事件だったww

 さて、藤浪投手が先輩へのあいさつ周りで驚かれている。これはアレだな、歓送迎会で先輩や上司にお酌してまわる感覚か?(きっと違う)

 でも凄いよなぁ。こういうことが出来るのは。きっとこれまで藤浪選手の教育に関わった、特にご両親の躾も良かったんだろうなぁ。

 別の話では、コンラッド選手のサイズが気になった。178cm、86kg。外国人選手としては決して大柄ではない。時と場合によってはサイズは大きめにいう傾向がスポーツにはあったりするので実際にはもう少し小さいかも知れん。そういう点では長距離型ではないのかもしれないね。


人気ブログランキングへ
| タテジマに想いを | 23:42 | comments(0) | - |