07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 4番の試練 | main | チャンスでコミーと新井兄ちゃん >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

それでも試合は続く
人気ブログランキングへ

 試合前に衝撃的な発表があった。覚悟はしていたけど本当にそうなると衝撃。

 この発表に関しては、本当に色々なことが浮かんでは消えるのでもう少し落ち着いてからエントリーにしたい。300号ホームラン、2000本安打、連続フルイニング試合の最後の試合と止まった試合を現地で観れた。他にも印象に残っている。

 ただ1つ、金本選手の言葉の中で現時点で印象に残っているのは「連続無併殺打記録が一番誇れる。」というもの。肩の怪我というのは打撃やスローイングだけじゃなくて、走るときに腕を振ることからも分かるように守備や打った後の走塁にも大きな影響がある。思うように打てなくなったこともあるかもしれないが、思うように走れなくもなっていたのかもしれないなぁ。

 CSを僅差で争っているスワローズも負けている場合じゃないように、タイガースも今日は勝ちたかった。ただ現在のチーム状態は感傷的な気持ちだけでは勝てない状態。大和選手の猛打賞もあって、若い選手の活躍はあってもそれをチームに活かせているか?といえば苦しいところだ。久保投手を負け投手にしてしまったのは返す返すも残念だ。

 負けが込んでいるときは何もかもが厳しい視点になる。勝っているときには考えた采配とか言われるけど、負けていると何を考えているのか分からない采配とか言われる。今日は榎田投手の登板と継投について解説の工藤さんが苦言を呈していた。

 オマケに中村勝っチャンは「金庫の鍵を預かっていない。」とも発言。雇われGM振りを早くもご披露した。だったら引き受けなけりゃいいのに。

 本来だったら平野選手に同じ左の代打は出さない。和田さんが「引退とは関係なく起用する。」とコメントしているが、なかなか簡単にそういうわけには行かないだろう。俺としてはその前の打席に入っている新井兄さんのほうがよっぽど心配。今年の金本選手にも見られたのだが、仕留めたと思った当たりや、今までだったら仕留めていたようなボールを仕留めることが出来ない場面が目立つ。

 反面、マートン選手の調子は戻り気味と見る。捕球できなかったがダイビングキャッチを試みるなど、ファームに行く前の様子とは違う姿を見せている。

 来季残留であれば良くも悪くも契約最終年度。こういうときの外国人選手は頑張るもの。だって次に高額で契約したいから。高額の複数年契約のリスクといえばそれまでだが、来季というかこれからはレフトで起用されるだろうから取り返すチャンスとして欲しい。

 残り試合は少ない。金本選手の姿をグランドで観ることができる試合も少ない。でも野球は終わらない。それでも試合は続くのだ。その中でどれだけ金本選手の笑顔を見ることができるか?金本選手を笑顔に出来るか?今シーズン最終盤のタイガースにまた新たなテーマが加わった日だったのだ。


人気ブログランキングへ
| タテジマに想いを | 23:10 | comments(0) | - |