10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< サヨナラの余韻 | main | GMが来るでぇ〜!! >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

球際
人気ブログランキングへ


 上本選手が猛打賞。でも本人としては9回の守備を悔やんでいるだろうな。

 継投が難しくて、9回の同点だったら球児投手でも良かったことは間違いない。でも連日の登板回避?となると、故障なのか、それともサンスポが報じていたように来季不在を見越して起用を変えているのか?という疑いも出てくるな。

 とにかく大事なのは立ち上がり。今日の久保投手の内容だったら立ち上がりを無難に切り抜けていれば充分な内容。勿体無かったねぇ。実松のアレは本当に。

 で、先ずは1点を取り返した良太選手のバッティングが良かった。統一球でもしっかり捉えれば飛ぶということが良く分かる当たり。レフトスタンドの中段まで行ったもんな。

 あとは押しているんだけどもう1本が出ず。この辺の課題を何とかしたいよな。打点を稼げる打者がほしい。その1点に尽きるかも知れん。

 興奮したのは失敗したけどダブルスチールを敢行したところ。鳥谷選手がスイングしてたら成功したかも知れん。この辺の阿吽の呼吸を何とかしたい。でもこうした果敢な作戦は相手にかけるプレッシャーという意味では良いこと。スチールを狙ってくるとなれば相手もストレートが多くなる。ってことは球種も絞れるもん。チャンスメイクってのは存在だけでも出来ることなんだよね。

 7回と8回を三者凡退としてしまった当たりでチョット流れが変わったかな?と思わんでもないけど、やっぱ最終回の榎田投手の登場か。ここは前述のとおり色々な選択肢があるわ。カープ戦では2イニングをしっかり抑えた投手が3人もいて、そのうちの1人が榎田投手。そら登板させるわ。ま、榎田投手の場合、今年は故障もあったんで投げさせて見なけりゃ分からんという様子はあるわな。

 ここまできたら順位云々ではなく、若手選手の活躍にも期待したい。上本選手の猛打賞はとても喜ばしいこと。でもレギュラーで安定するためには守備をしっかりこなすことが、きっともっと必要。だからもっともっと練習するしかない。練習して練習して、その練習に耐えられる体を作って。その見本が鳥谷選手なのだよ。さぁ、頑張ろう!!



人気ブログランキングへ
| タテジマに想いを | 22:47 | comments(0) | - |