05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 日に日に | main | ノーヒットで1点 >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

中畑監督のインタビュー
人気ブログランキングへ


 この監督の凄いところはTBSニュースバードの放送ではあるが、負けた試合後でもしっかりテレビカメラの前でコメントすることだな。

 そして中畑監督が今日も語っていたのは「勝たなければダメ。引き分けでもなくて勝たなければ。」という言葉。これは重いけどタイガースにも当てはまる言葉だ。

 今日は走塁で積極的だか消極的だか分からん場面もあった。上本選手の飛び出しは大和選手の打席でバックホーム体制を敷いていたベイスターズ守備にやられた。

 良太選手がセンターフライで走らなかったのは3塁コーチの判断かもしれないけど、行っとくべき。勝ったからいいんだけど、どんな形でも勝ったからいいんだけど、勝ったからこその欲を言いたくなっている。

 岩田投手が頑張った。今日も先制点を獲られたけど、その後を良く踏ん張った。継投もちょうどいいところで打席が回らなかったおかげで8回から交代。実際に球数も多かったし、7回は結構粘られていたので交代時期としては的確だった。

 8回の福原投手。コミーのリードは解説の駒田さんには若干不評で、「釣り球は怖いんですよ。だって投手はあの高さに投げる練習をしていないから。」という至極ご尤もな解説だったが、その釣り球で三振を奪った後藤を含め、ヒットは2本打たれたがアウトは全て三振という結果を見せた。ナイスピッチング!でも今日はコントロールにバラつきがあったね。

 最終回の球児投手はいきなりのピンチを背負う。でも中畑監督もおっしゃっていた気迫の投球で抑えつけた。最後に荒波を三振に切って獲ったときの表情には久しぶりにしびれたよ。

 内角を上手くさばく上本選手のタイムリー。ボールも飛んだがバットも飛んでいった良太選手のホームラン。徐々に研究されている中で、徐々に結果を出しているし徐々に安定感も増している。これは嬉しいこと。赤星さんが走塁センスをべた褒めした上本選手の1番はワクワク感で一杯。塁に出て何かをしてくれそうな期待をファンが抱くってことは、相手だって塁に出したら厄介と思っているってこと。来季に向けてのアドバンテージ作りは既に始まっているって事だ。


人気ブログランキングへ
| タテジマに想いを | 23:01 | comments(0) | - |