10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< ピンチヒッター? | main | 先輩として・・・・・か?! >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

ヒット数と点数の前に
人気ブログランキングへ


 打てないから勝てない。それは現実である。このヒット数だったらもっと点を獲りたいもの。4番目の良太選手かもしれないが、相手は4番として対戦してくる。そして研究もね。谷繁リードはセ・リーグ癸韻世隼廚Δ海里瓦蹇

 今日は二神投手が初勝利をかけて登板。マジで頑張ってほしいし、勝ってほしい投手。ただ今日は内容が悪かった。

 やはり2位の中日は容赦無し。甘いところに放ったら持っていかれる。前回はストライクが入らない立ち上がりだったが、今日も立ち上がりで躓いたな。

 1点返してこれで追撃!と思ったら2点獲られる。上手いこと言えないけど、先制を許す、味方が点を獲っでも直ぐに取り返される。これは勝てない投手の典型。こっから抜け出すための何かって何?そりゃコントロールでしょう。球速が少々落ちてもコントロールが向上すればそうそう打たれるもんじゃない。だって今は打者が戸惑うくらいにストライクゾーンが広い・・・・・ってか滅茶苦茶。投手有利なことに変わりないんだから。

 1軍で勝てるために入団したって(ソースは失念)本人も語っていたはず。だったら勝てる投手ってどんな投手か。決してボールは速くなくても勝っている投手は大勢いる。少ない球種でも勝っている投手だっている。その投手と自分の何が違うのか?球速が遅い投手が甘いところに投げたら一発で持っていかれる。ってことはコントロールがどれほど大事かって事だ。

 もしかしたら二神投手はファームに行くかもしれない。でも課題は見つかった。ファームで抑えることが出来て1軍で通用しない。ってことは何が足りないか。それがここ2試合で見えた立ち上がりのコントロールということだ。

 課題が見つかるってことは今よりも良くなれる証拠。ここをしっかり修正するために何が必要か?コントロールが良くなっても置きに行ったら打たれる。ってことは腕を振ってコントロール良く。そのためのトレーニングを欠かさずに次のチャンスをモノにしてほしい。

 打つほうでは上本選手と坂選手がマルチ。大和選手も加えて、決して打線の主役になるタイプじゃないけどいい感じでチャンスメイクできる選手が出てきた。これはいいこと。なかなか得点につながってくれないけど、チャンスを作り続ければ相手にプレッシャーをかけることも出来る。自滅を誘うって奴だな。これも立派な攻略法だ。

 さて、連敗(笑)。とりあえず笑っておこう。でもせめて明日は・・・・・とにかく岩田投手に言いたいのは、\萓点を許すな。投手戦で先に崩れるな。C翦廚琶れるな。ということ。リーグ最多敗戦投手という不名誉なままでいてもらっては困るのだ。



人気ブログランキングへ
| タテジマに想いを | 22:52 | comments(0) | - |