08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 6点差を追いかける | main | 今日の四方山 >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

スカッと負け
人気ブログランキングへ


 いや、気分は全然スカッとしないんだけど、打つ手も無いような負けってことかな?

 そりゃ細かく言えば打つ手はナンとでも出て来るんだろうけど、先制のされ方がまたエラー。印象でモノをいっては失礼なのだが、平野選手の守備が段々悪くなっている気がする。今までだったら先ずは飛びついていたボールにも飛びついていない。常々、「自分のような小柄な選手は人並み以上に・・・」と言っている選手とは思えないような。打席では4打席中3打席で出塁しているので結果は出ているのだが、どうしても守備面で目立ってしまうな。

 相手のバリントンも良かったんだと思う。ただ片岡コーチの指示がテレビでコメントされているとおりかどうかは別としても、初球の甘い球を見逃しすぎ。新井さんの第2打席なんて本当に真ん中高めの甘い球。それを悠然と見逃す新井さん。そりゃ打てねぇよ。まさか初球は無条件で見逃すとでも自分で決めてるんじゃないだろうな。とにかく好球必打。

 それが出来ているのが実はマートン選手と良太選手。早打ちの傾向があるといってしまえばそれまでだが、相手に簡単にストライクを与えないという姿勢はこっちのほうがアリ。後半戦で数字が出ている選手の傾向がそこにあるのにね。

 さて、今日の試合の注目はザラテ投手。遂に来た!!そして1イニング3失点。自責点は2ってことは防御率が18.00ということに。ファームと1軍の打者の違い。何が通用して何がしなかったか。ファーム中継で何度か見ているんだけど、確かに角度が付いたら打てないし、でも数字ほど出ていないかもしれないという印象もある。

 でもね、この1戦で決め付けるのは速すぎる。そりゃ緊張もするわ。今まで投げてきた舞台とはお客さんの数も違う。イニング最後の方の東出選手と堂林選手には結構いいのが入っていた。どっちが本来の姿か分からないけど、スピードで三振を獲るんじゃなくて、先ずはコントロールを磨く。だって154km/hのストレートよりも少しスピードは落ちるけど150km/hのストレートのほうがコントロールも良かったし、キレていたもんな。スピードだけじゃ抑え切れないのが1軍。次こそ結果を残してほしい。

 んまぁ、とにかく苦しいのは相変わらず。でも今日の放送の実況はよかったな。カープの中継はJ-SPORTSで見ているのだが、カープ寄りになりすぎるのでもなく、実に冷静に実況してくれている。その中で今日の解説も山崎慎太郎さんだったと思うのだが、現場レベルから見たタイガースのことを冷静に分析してくれていた。特に9回の攻撃のときは若手起用に関する周りの声と現場目線の違いを分かりやすく解説してくれていた。

 これぞ野球中継。これぞ野球好き!!今日も実況と解説が凄く良かった試合だったと思うよ。



人気ブログランキングへ
| タテジマに想いを | 22:56 | comments(0) | - |