12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< その1本 | main | すくらっぷ&びるど >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

試用期間?
人気ブログランキングへ


 試合結果なんかよりも桧山さんの絶好調ぶりがどこまで続くかの方が気になっている。DH制のときは4番かねもっさん、5番ひ〜やんでもいいんじゃねぇのか?!久々に4番桧山さん行ってみるか?!そんな感想だ。

 今日の試合で安藤投手を敗戦投手にするのは本当に気の毒。だって1点目は平野選手が捕り損なって(記録はセカンドゴロ)併殺を獲れず失点。2点目はブラゼル選手の悪送球。これじゃ本当に気の毒だ。

 ただでさえ点が獲れない現在のタイガースにあっては唯一ともいえる勝ちパターンは投手が粘って抑えているうちに何とか点を獲って勝つというもの。それが成立するためには堅守は絶対条件。これが崩れちゃうんだもんなぁ・・・・・辛いわ。あそこを抑えていればスレッジのとどめも無かったわけで。

 そしてブラゼル選手の扱いも難しくなったな。今日の試合でついに打率2割を切った。そもそも7番という打順自体が助っ人と呼ばれる選手が打つような打順ではない。でも真弓監督時代の実績もあるため、敢えて言うなら「外すための理由」を明確にする時期というのが今の時期なのかもしれないということだ。もしかしたら今日の満塁での三振が1つの大きな判断となるかもしれないね。

 監督が替わったら起用も変わるのは当然なのだが、それにも理由が必要。だから新監督の1年目は、やる方にとってもそうだろうけど観るほうにとっても難しいのだ。単純に、あいつが活躍しないからこいつに変えろ。とか、打順はこうしろとかこいつを使えとか簡単に言えないものなのだ。

 もちろんプロは結果が全てなのだが、プレーしているのが人間であるということを忘れちゃいけない。そういう意味ではブラゼル選手(ある意味、スタンリッジ投手も)にとっての現在は、起用するにしても外しにしても、その理由探しの期間でもある。だから今日のタイトルは試用期間と書いてみた。

 和田さんの目指す野球が出来るか否か。それは選手として、統一球や広がったといわれるストライクゾーンの中で出来るか否か。そのための理由探しは一朝一夕では出来ない。それだけは俺も肝に銘じて試合を観戦したいと思うのだ。

人気ブログランキングへ
| タテジマに想いを | 21:55 | comments(0) | - |