08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 少ない点でも負けない | main | それでも粘った >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

流れの怖さ
人気ブログランキングへ



 和田監督が勝利監督インタビューで「不甲斐ない采配ですいません。」って感じのコメント。勝った試合なんだけどね、やっぱり何回かミスとはいえないけど見逃せない走塁なんかがあったかな?

 先ずは雨が降っているということで、走塁にも影響が出たことは想像できる。金本選手がバットを折りながら打ったタイムリーでは、エンドランっぽく走っていたマートン選手は3塁まで行ってほしかったし、ホームでアウトになってしまった2人はスライディングに工夫がほしかったような気もする。ただこれはグランドコンディションとランナーの足と、ドラゴンズの大島の方を考えたら、2回とも止めといた方がよかったような気がするけどね。

 特に8回は追加点を逃しているだけに、9回表の球児投手の苦戦振りは8回裏の久慈さんの判断が流れを変えてしまったかのように感じた。小宮山選手の打球が早く、それもセンターのほぼ正面。こりゃ回すもんじゃないわな。

 でも和田監督はこれを責めようとしない。選手への苦労やたしなめはテレビ越しではなく直接対話だろう。本人やチームにだけ言えばいいことを公共の電波を通じて言うことは、監督としての立場の人はあまりやらない方がいいんじゃないかと思っている。それだけじゃなくて、そういった場で自分を内省してコメントする。なかなか出来るもんじゃないよなぁ。開幕してからまだ2つしか負けていないチームの監督が負けたかのようなコメントだった。

 能見投手はうちのエース。エースで負けるわけにはいかんのよ。初回はヒット&エラーで失点。でも最少失点で切り抜けたんだから、それもグランドコンディションが悪い中で。頼りになるわ。 

 ここまでタイガースは好成績。単独首位。新人監督の出だしとしては言うこと無いと思う。でも振り返りと反省が出来るのは強いチームがやることだ。そう、今のタイガースは強いんだけど、試合巧者というかなんというか、強さはそれほど表に出ていないけど、終わってみたら勝っていた試合が多い。引き分けた試合にしても開幕を除けば負けていた試合を引き分けに持ち込んだようにも思える。こうしたチームは面白いし、強いんじゃないかと思う。

 良いときもあれば悪いときもある。でもその悪い方への振り幅を少なくするのは振り返ること。きっとその辺も上手く出来ているんだと思う。昨日は止めたバット、今日はバットを折りながら打った打球が2本もタイムリー。まだ流れはあるで!!

 明日も精一杯戦ってほしい。今日の勝利で今週の勝ち越しは決定したからね。


人気ブログランキングへ
| タテジマに想いを | 23:30 | comments(0) | - |