07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< オッサンのつぶやき徒然(職場で感じた話で阪神の話は少しだけ) | main | 面白いっ!! >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

安藤&マートン
人気ブログランキングへ


 この2人にはヤクルト3連戦で本当に期待している。

 マートン選手は言わずと知れた東京ヤクルト戦で好成績を残している選手である。彼の不在がチーム打率の低下を招いてしまったと言ってもいいんじゃないか?くらいの存在だった。

 当面の打順は6番っぽいけど、1番でも3番でも5番でも、なんだったら4番でも打てる存在は本当に貴重。なんてったって2年連続で打率3割突破。しかも昨年は統一球、それもシーズン序盤はフォーム改造で成績が伴わなかったうえでの数字である。こりゃスゲェよ。

 そして安藤投手。かつてのエースと言われてしまうのだが、今日俺はスカパーの放送で安藤投手に密着した番組を見た。そこで報じられたのは近年の不調の原因だったり、それを克服しようとしている安藤投手の姿だった。

 俺は安藤投手は好きな選手だ。ここのところの不調で、甲子園では登場時に微妙な空気が流れたりしたけど、いつだったかな?ピンチで安藤投手が3人をキッチリ片付けたときの安藤コールは今でも覚えている。確かあの試合は真弓監督(当時)が野手を全員使いきって!(←またかよw)延長12回引き分けになったはず。その最後の打者が安藤投手だったという。中日戦だったな。同じ打席に立つにしても、今度は先発で立つんだよね。

 とにかくこの2人には本当に活躍して欲しい。立場は違っても試合後には同じ賞賛を浴びて欲しいと心から願うのだ。

人気ブログランキングへ

【長い追記】 こっから先は社会人の話。

 今の時期は新入社員研修が行われたりしている。当社もそうであります。

 接遇というか、そういうのの講師は外部から招いているようだ。でもなぁ、俺は教えてる内容に首を傾げてしまうなぁ。

 ビジネスマナーとしては基本かも知れんけど、お辞儀する角度とか何を教えてんだか・・・・・と思うよなぁ。それこそ相手によって変わって来るものを。

 一番困るのは、顧客対応の際には笑顔だけじゃなく声の笑顔も忘れずに。。。。。とか言われちゃうこと。お客さんにも色々あって、初対面のお客さんが身内を亡くされたばかりと聞いて、「ご愁傷様です。」と言ったら「お前に言われる筋合いは無い。」という返事が返ってきたとかいう話を聴くと、ビジネスマナーってなんだ?と。言われてみれば俺も就職して20年以上経つけど、お辞儀の角度を指摘されたことなんて1度も無いわ。

 笑顔って言ってもね、一番大事な笑顔は、当社社員の接客時のものよりも、接客後にお客様が笑顔になること(所謂CS)。若い社員に聞いても、お客様に認めていただいたときや御礼を言われたときが嬉しかったと(所謂ES)。このCSとESのバランスをしっかりと新入社員に意識付けることが重要なのに、この辺しっかり教えてんのかよ?と言いたくもなるわ。

 例えば偶然入ったレストランの料理が想像以上に美味しかったときに思わず出てしまう笑顔ってあるでしょ?そのときの笑顔を自分もお客様も出すにはどうすれば良いのか?そこんとこ考えなくっちゃ。

 教えてもらうことには慣れているだろうけど、考えることに慣れないとね。そこんとこは俺がうちの部署に来た職員に直接教えるわ。


| タテジマに想いを | 23:44 | comments(0) | - |