07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 若い力で | main | オッサンのつぶやき徒然(職場で感じた話で阪神の話は少しだけ) >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

エースになってもらうために
人気ブログランキングへ



 岩田投手に大きな期待を乗せて迎えた試合。相手はタイガース戦で好成績を重ねる三浦投手。いやがうえにも投手戦でロースコアのゲームに持ち込むことが予想された。

 岩田投手は好投をする投手で内容も良いことが多いのだが、それと同じくらい印象に残っているのが「投手戦で先につかまる」というもの。今日は相性が良い小宮山選手とのコンビで先発。初回にランナーを出しても強肩で盗塁を刺してもらって切り抜けた。

 このセカンドへの送球が凄く良かった。捕ってから投げるのもそうだけど、セカンドへのコントロールが凄く良かった。矢野さんもコントロールが良かったけど、あの場面の小宮山選手はそれを彷彿とさせてくれた。

 これが1回で終わると思ったらそんなことはなく、5回もベイの快速梶谷を刺すという。これは本人の自信にもなっただろうけど、他球団にとっても簡単に走れない捕手として扱われるだろうね。

 さて岩田投手なんだけど、外すボールがストライクゾーンに入ってしまうのが結構あった。明らかに最初から外す投球って意外に難しいのかもしれないね。他の投手も結構中に入ってしまう場面を見るし。

 昨年同様、苦しんでそうなのがビハインド時に投げる中継ぎ投手。藤原投手も鄭投手も点いてしまった火を消すことが出来なかった。ここで1点でも少なく抑えることが出来ていればその後の展開も少しは違っていたはず。まずは投手戦で負けないだけの投球を!岩田投手にはそれができるはず。今年こそ、勝ち越しての2ケタ勝利を見せてほしい。

 その流れ、7回には城島選手が今シーズン初ヒット、そして金本選手も今シーズン初ヒットが打った瞬間に行ったとわかるホームラン。これで4点差。これが2点差とか3点差だったら印象もかなり違ってたんだよなぁ。

 8回裏にはチャンスが来るんだけど、新井さんと城島選手が揃って甘い球を仕留め損ねて無得点。1,2塁は動かし辛いかなぁ?新井さんので最低でも進塁出来なかったのが辛いわ。

 6失点なぁ・・・・・最初の新井さんのタイムリーエラーの失点だけってのじゃなくてむしろ負けるときはこんなもんかもねぇ。あのエラーになったやつもベースに当たるかどうかで迷ったんじゃねぇの?だから尚更、そこまでのランナーを貯めたくなかったよな。2アウトからだったから。

 昨年の最下位といっても雰囲気変わっていたベイスターズ。やりにくさはあっても負け越してはいない。まだまだベストメンバーで戦える日は少し先だけど、長いペナントレースを乗り切るには我慢だって必要。ま、1つ負けただけだからね。そら1つの勝ち負けで最後の結果も大きく違うことになるなんてことはナンボでもあるけど、今はどうこうではなくしっかりと戦っていけたらと観ていて思った。

 隼太選手も四球とはいえ、初めての出塁をしたんだからきっとこれから変わってくると思うよ。同じ投手に何度もやられてるってのは何ともねぇ、、、、、関本選手は相性が良かったんじゃないかと思うんだけど、出し方も難しいのかな?とにかく最後に一番上に入れるように頑張ろう!



人気ブログランキングへ
| タテジマに想いを | 21:39 | comments(0) | - |