05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 週勤4日、40代は戦っている | main | 余計な心配 >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

そういう補強か!(野球の話だけど阪神の話ではありません)
人気ブログランキングへ


 DeNA(以下、「ベイスターズ」)がドラフトでは高校生を多く獲得したが、その他の補強では鶴岡や小池といった実績のある選手を獲得している。

 報知によれば外国人投手でも広島にいたジオとか千葉にいたマーフィーにも興味を示しているそうだ。

 2011シーズンはチーム事情もあったと思うが多くの若い選手が出場した。正直、筒香なんてあれだけ空振りしてもあれだけフルスイングされたら怖かった。こうした若い選手を使いながら実績のある外国人選手を使う。そりゃ来年も1人や2人は野手の外国人を獲得するかもしれないけど、バランス的には面白い気がしている。

 それに村田のFA移籍に伴い、読売から人的補償で選手を1人獲得できるかもしれない。俺の友人の読売ファンは「野間口あたりは持って行かれるかもなぁ。」と言っている。投手でも野手でも読売のプロテクト漏れは美味しいかもしれない。

 日本的にはどうか知らないけど諸外国の他のスポーツを含めれば、獲得したばかりの選手を使って再度のトレードなどはザラにある。そうした感覚でのトレードがNPBにだってあってもいいんじゃないか?と思うときがある。3球団を絡めた三角トレードとかね。

 例えば球団Aが読売のBという選手が欲しいとする。その選手がプロテクト漏れしていたらある球団はベイスターズに持ちかけてそのB選手を獲得してもらう。そのB選手と、ベイスターズが獲得を狙っている球団AのC選手をトレードする。こんな移籍があってもいいと思うのだが。

 ここまで書いていて、こういうトレードがルール上禁止されているなら俺が無知なだけでお恥ずかしい。

 いやいや、仲が良くて一緒に観戦にも出かけている後輩が大のベイスターズファンなので今日はベイスターズのことを書いてみた。

 来季予想スタメン。投手は置いといて、捕手:鶴岡、1塁:小池、2塁:藤田、ショート:渡辺直、サード:筒香、レフト:ラミレス、センター:森本(荒波)、ライト:松本(吉村)。こんな感じでOK?


人気ブログランキングへ
| タテジマに想いを | 23:05 | comments(0) | - |