12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 同じような感じ | main | 9月最後 >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

かねもっさん
人気ブログランキングへ


 先発投手が粘りまくって投げたけどつかまってしまった。やっと中継ぎを休ませることが出来て球児投手の出番があると思ったんだけどな。

 先発を引っ張れば打たれ、早く替えても打たれる。持ってないと言えばそれまでだけど、実に持ってない采配ということを言われるんだろうなぁ。中継ぎ事情が理解できるだけにどうしようと。結果論で敢えて言うなら能見投手から球児投手に8回からつなげてイニングまたぎをお願いするということくらいか。

 打つほうではとりあえず館山を降ろすことができた。それは1つの収穫。どういう内容であれ5回と6回に得点したことは明るい材料だ。

 負けた試合であり非常に精神的に荒れてしまいたくもなるのだが、今日の試合でこのところ思っていたことに気がついた。それは金本選手の生き様を見ることの重要さというものだ。

 今年の金本選手は昨年ほどの肩の酷さこそ見せないものの打つほうでは低い打率である。しかし出場試合数が少なくなっていながらもホームラン数はチーム2位。依然として長打力は維持しているんだと思う。

 守備面でも打球判断を誤っているような姿を見ないわけでもない。年俸も高いから色々な意味で標的になる。そういうもの全て含めて今年の金本選手の姿は目に焼き付ける価値があると俺は思い始めている。

 俺が年齢が近いというせいもあるが、生え抜きの桧山さんとは違った意味で金本選手のプレーする姿からは何かが感じられると思い始めている。

 それが何であるか?言葉にするのは難しいのだが、とにかく金本選手のホームランから何かを感じた。今日はそれでいいやって思っている。


人気ブログランキングへ
| タテジマに想いを | 23:38 | comments(0) | - |