12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< だから誰になるんですか?! | main | 録画失敗 >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

素晴らしすぎる
人気ブログランキングへ


 能見投手の内容が素晴らしい試合だった。8回にヒット1本打たれてもストレートで空振りを取れる。それも相手打者のバットはボールの下を振っている。どれだけボールのキレがあったんだ?!ということだ。

 ヒットと四球でランナーを出しても、自身では焦ったということだが表情には出さず後続を絶った。少しのピンチでテンパっている投手に見習って欲しい姿だ。

 1本だけ打たれたヒットも打ち取っている当たり。テレビに映ってなかったけど実況では俊介選手が一旦後ろに下がってしまったとのこと。もしも打球判断が良かったら・・・・・と思うと大記録を逃した感が残り悔やまれるものだが飛び込まれて後ろに・・・・・そっちの方が困るよな。

 打つほうでは序盤でもっと点を取りたかった。チャンスはあったんだけどね。2回はマートン選手から能見投手まで積極的にファーストストライクを打ちに行ってネルソンを攻略した。

 能見投手のタイムリーの後に打席に入った平野選手。ここでの初球が甘く入ってきたんだな。でもこれを見逃し。序盤で畳み掛けるチャンスを逃した瞬間だった。

 通常のナゴドだったらここから「リードしているのに追い込まれている」ような感覚に襲われるのだが、今夜の能見投手はそんな気配すらも近づけない投球。もうね、1点しかないリードが不安でもあり心強くもありという不思議な感覚でした。

 ナゴドでノー・ノーといえば山本昌さんにやられたやつ。なんか今夜はついにお返しが・・・・・と思ったことも事実です。でもそりゃそう簡単には行かんわなぁ。

 以前も東京ドームでノー・ノーやりかけたときに能見投手は「早く打たれないかなぁ・・・って思いました。」と言ってくれちゃっているが、今夜は「ノーアウトからランナーを出したので焦った。」というコメント。本心ではどうだったかしらないし、周りも意識してしまうんだろうけど、チームの勝利優先をコメントに出すあたりはやはりエースである。

 エースだ作り出した僅差だけど追いつかれない1点差の試合。この試合を更にステップにして明日も今日以上の試合をしてくれることを信じたい。


人気ブログランキングへ
| タテジマに想いを | 23:37 | comments(0) | - |