05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 中止の日 | main | 結果を出す >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

あまり言いたかねーが「持ってない。」
人気ブログランキングへ


 結局今日は試合を観れた。台風の影響で各種会議が延期となり、普通に帰宅できたから。で、試合を観た感想「持ってね〜・・・」だった。

 先ずは岩田投手を8回途中まで投げさせたこと。そりゃ7回終了時点で100球切ってりゃ行かすわ。今日で前半戦終了となれば他の投手をつぎ込むこともアリかもしれないが、ここで続投は当然と言やあ当然の話。ただ先頭の赤松に2ベース打たれたことがアレだったよなぁ。その次のバント狙いの木村のところでストレートのフォアボール。楽にバントさせないために変化球主体で攻めたけどストライクが入らない。バントってさ、ボールがよく見えるんだよな。

 一息入れるところで誰も・・・・・続投させることは岩田投手に「相手のエースに投げ勝ってきなさい。」というメッセージだと思う。でもマウンド上で孤独にさせることとも違うんだよなぁ。エースになるのは岩田投手の投球だけど、エースを作るのはチームなんだから。放任じゃいかんわ。

 でも岩田投手だって勝負を失う方向の投球をしてしまったことは事実だと思う。栗原への敬遠も2ボール0ストライクとカウントを悪くしてのもの。確かにあの場面で甘く入るくらいなら・・・・・なんだけどストライクが入らなかったこともある。この8回裏に限っては木村から4者連続(栗原敬遠含む)3ボールまで投げてしまっている。投げる球が無くなってきてしまうのよな。

 相手はマエケン。抑えはサファテ。そうなると大量点を獲ることよりもとにかく相手を1点でも少なく抑えることを目指す「ディフェンス重視」の野球となる。そうなったときに一番と言っていいほど避けるべきは四球じゃないだろうか?今日の岩田投手の四球は2つ。その2つ(敬遠含む)が8回に出てしまったことが残念でならない。

 その8回裏。1アウト満塁でどういう守備体型を取るか。これも考え方が分かれるんだと思った。バッターは前田智選手。内野ゴロ引っ掛けさせて4−6−3とか狙うか、それとも前進守備でホームゲッツー狙いか。通常のゲッツーシフトだと併殺崩れが考えられるし、前進守備だと外野に抜けるリスクが高まる。前田選手の脚力を考えるとなおさらどっちもあり。

 で、持ってないことにセカンドの正面に打球が飛ぶのよ。それも高いバウンドで。おそらく通常のゲッツーシフトだったらゲッツー取れていたかもしれない。でも前田選手が守備を見て高いバウンドになるように思い切り叩きつけるスイングにしたかもしれない。とにかくせっかく正面に打球が飛んでいるのに・・・・・という「持って無さ」を見たときに仕方ねーけどナンか今年のウチは持ってねーなーって思わざるを得なかった。もうね、仕方ねーしか言えねーのよ。6回の攻撃も1回と3回のチャンスのときのうちの4番も。

 ということで前半戦は借金2でターン。2位から5位まで2ゲーム差に3チームか?こんなところの潰しあいをやってる場合か?!と思うところだが、交流戦明けからここまでよく借金返したもの。それは凄いことだと思う。だからオールスター明けからもういっちょやり直すところはやり直して、良くなったところはもっと良くしてしっかりと1カードを勝ち越す確実さで戦って行きたいものだ。今年は死のロードとか言わせるなよ〜!!!



人気ブログランキングへ
| タテジマに想いを | 22:14 | comments(0) | - |