12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< しかしナイスピー | main | チャンスでしたのに >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

投げてるのはうちのエースという気持ち
人気ブログランキングへ


 能見投手がエースの投球。とにかくそうとしか言いようが無い。

 それにしても無援護・・・・・ぶっちゃけ見殺しには当番があるのか?最近まで岩田投手が当番だったが今は能見投手だ。エースであるから先に失点した自分を責めるのだろうyが、無得点で勝てる方法なんて無いんだから1人で背負い込むことは無い。堂々の投球であった。

 むしろ今日の試合に関しては打撃陣が反省する番だろうな。毎回ランナー出しといて、あれだけたくさん四球をもらってこれはイカン!!投げているのはうちのエースだぞ!!エースが投げる試合でこれでいいのか?と言いたいわ。エースの顔を立てる打撃ってもんがあるんじゃないかと。

 確かにスワローズ投手陣も頑張ったんだろうけど、前述したとおりあれだけ四球を貰っておいて負けたらダメ!!特にエースが投げる試合なんだから絶対にダメ!!エースをナンだと思ってんだよ!!という感想が正直な気持ちだ。

 でもな、これは采配にもあると思うぞ。今までのケース、本当にマートン選手を4番にして良かったのか?ということだ。

 新井さんが4番で苦しみまくっていたときでも1番から3番までは機能していた。だったら1番から3番までは触らずに新井さんの4番だけを、その時点の5番以下の打者の起用で変える方法だってあったんじゃないか?機能しているのをわざわざ替えるかね?と。ま、結果論なんですけどね。これでマートン選手まで崩れたらこれから先どうすんのよ。

 比較したらいけないけど、俺もソフトボールをやっていた。若い頃は俊足だった俺はリーグでも盗塁タイトルを獲れちゃうくらいだった。あるとき、1番の俺の打撃が絶好調で、4番が全く打てなかったときに俺が4番に入ったことがある。その結果、1安打するのがやっと。相手だって攻め方変わるし、こっちの心理状態だって全然違うのよ。思い切り振れなくなる。

 プロのレベルなんて知る由も無いけど、観客席からはホームランコールだってされるわ、本人だって心理的に変わる部分があると思う。打順のことは当面は日本で4番を打ったことがある選手にしといた方がいいと思った。

 と言っても、きっとうちの不動心監督は不動心というよりも不動だろうから次もマートン選手で行くはず。だっかたとりあえず俺たちファンだけでもホームランコールを止めるか?先ずはGo!Go!Let’s Go!コールにでもしとこうか??


人気ブログランキングへ
| タテジマに想いを | 22:26 | comments(0) | - |